【アーカイブ】社長ブログ

内閣府と中同協のWLBで事例報告

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2013-02-27 16:03
今週月曜日に内閣府と中同協の共同企画のWLBのセミナーで事例報告をさせていただきました。
短い時間で30分で何を進めているのか何を今後したいかは伝えることは出来ませんでした

今回に発表前に過去の振り返りをした中で、なぜ、取り組んできたが自分自身でわかったような気がします。

5kの仕事でなかなか人が集まらない、継続しない中でどうしたら働きやすい会社になるだろうと悩んだ結果、いろいろな取り組みをした。
それは 会社全体を見て実施したのではなく、一人一人の個人を見つめて実施したことであった

WLBはそれの繰り返してあった。これからもそれでいいように思います

まだまだ収益性が低く川下の仕事形態の企業では今、従業員が仲間でいてもらうために何をしなければならないか
何をしなければならないかを考えることの継続でいいと改めて思いました
これは、どの企業も取り組んでいることと思いました
   
                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子
               

福岡の明太子のふくや

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2013-02-21 10:46
今回の福岡で地域を作る中小企業の在り方を明太子のふくやさんに敬服しました
創業者の川原さんの明太子を製造特許や商標特許を取らず、地域のお店でやりたい人にオープンにし続けている商い方法
実際に講演会を聞く前にふくや本店を訪問しました
しろいごはんと一緒にめんたいこの試食をしていると聞き行きましたが残念ながらこれは週末のみでめんたいこのみ試食でした。
でもお昼に白いご飯にめんたいこを食べたいとどこかありませんかと女子店員さんに聞くと「稚加榮」を紹介されました
最初はふくやさんのめんたいを仕入れしているのだろうと思ったのですが、実際は同じようにめんたいこの製造販売をしているお料理やさんでした
創業者の川原さんの意思をしっかり受け継いだ社員さんだったのです

「稚加榮」のランチをおすすめです。1300円の2種類あり、ごはんのセットとそばのセットです。おすすめはごはんのランチです。定食も豪華なのですが、各テーブルにごはんに好きなだけかけていい明太子があり、たりなければ追加OKなのです
地元でも有名はお得なランチです。
観光案内も見ないままの福岡でしたがふくやさんのお蔭でこの稚加榮のランチだでも満足してしまいました

ふくやさんは現状のふくおかのめんたいこの上位会社には創業者はめんたいこつくりを教えたそうです
私は過去にお世話になった鳴海やさんもその1社でした

当社がふくやの領域までに達するにはもっと授業インと一緒にまなばなければならないと思いました
              調理麺と惣菜を創造する クリタエイムデリカ 栗田美和子

福岡県中小企業家同友会女性部

カテゴリ:社会・経済 執筆:k-miwako 2013-02-21 10:29
先週は中小企業家同友会の全国研究集会があり、福岡に行きました
欲張な企画をと 女性部同志のコラボで終了後に福岡の女性の企業を2社訪問をしました。1つはリトルワールドの権藤さん。無認可保育園を4つ経営しています。もう一つはアバンティの清澄さんと創業者で現状は福岡県の男女参画センター(あすばる)館長をなさっている村山さんです
権藤さんと村山さんの創業力はすごいパワフルでした
それと男女参画センター館長を公から中小企業に移行した福岡県もすごい。それを受けようと負債のある会社の社長を受けた清澄さんもすごいです

各県の女性者社長と出会うつど、まだ、私のやるべきことはたくさんあると思うことばかりです

今回の権藤さんとの出会いで当社の企業内保育室「くりたのんな」を地域で入所したくなる保育所に変革したいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

女性商品企画研究会の発表会

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2013-02-21 10:17
今週の19日に大宮のソニック国際会議室で埼玉県主催の研修で9回シリーズ、約半年間かかった「女性商品企画研究会」の発表会が4チームに分かれてありました
当社も開発部の女性社員2名を参加させました。
1グループが4名から5名の体制での発表でした
当社では通常の商品開発(メニュー開発)のサイクルが短くなってしまいます。しかし、今回は食品ではなく、家の収納や設備の商品開発でしたが、使用者の立場を考えながら半年間にわたりグループでの開発でした
当社の2人のチームの発表を聞き、良い体験をしたと実感できるものでした。
来期もあれば、女子社員を出したいと思います

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

来期47期にむけて組織体制

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2013-02-21 09:59
来期47期に向けて組織体制の見直しをしています
60歳の定年になる社員をイメージしながらの組織体制です
来期は3名が定年となります
皆 長く当社で就業していただいた仲間です

彼らの後任配置の育成と定年者の次の活躍を場のどうのようにするかイメージしなければなりません

経営理念をしっかりふかめて考えたいと思います
            調理麺と惣菜を創造する
            クリタエイムデリカ

                栗田美和子

経営革新法モデル企業の受賞

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2013-02-01 10:12
今週はもう一つ受賞をいただきました
第1期めの経営革新法{ハイブリッドな商品をつくる」の取り組みが経営革新法のモデル会社として認定をいただきました。水曜日にさいたまアリーナでの認定式がありました
上田県知事から賞状と楯を頂きました。当社を含めて8社の認定でした。
この経営革新法は生産部の一部と取り組み実施してきたことです。この経営革新法は私にとってこの会社の中期計画と未来を考える機会となりました。
今期の進捗を見るとその成果がしっかり出ていると感じています
今期から始まった経営革新法2期目は多くの社員を巻き込み進み始めています。よい会社に従業員と一緒にしていきたいと思います

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

くるみんマーク

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2013-02-01 09:56
今週月曜日にここ2年間取り組みをしてきた「くるみんマーク」の認定をいただきました。
埼玉労働局長室で認定式が行われました
今回は3社が認定を受けました
埼玉県内では今回の認定で30社になったそうです。
365日24時間企業の当社にはハードルの高いところも多々ありましたが、いろいろな取り組みが少しずつ成果になったと思います
取り組みことが少しずつ課題の解決になったり、改善が出来たように思います。
まだまだ課題が多いですが従業員が働いてよかったと思う企業になりたいと思います。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子