【アーカイブ】社長ブログ

今野由梨さん

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-25 07:50
今週は縁があり、白金台の今野由梨さんのご自宅の食事会に参加しました。70代半ばの今野さんですが、若々しいばかりです。彼女はベンチャーの母といわれる人で日本でベンチャー企業で成功している多くの人の援助をしてきました。このパーティーにはベンチャー企業の社長たちが参加し、新しい事業が暗礁に乗り上げると涙し 今野さんのアドバイスと励ましをもらい。更なるチャレンジをしてきた部屋です。
当社の秋冬も新規事業として見つめたいと思っている私には力をもらえるような部屋です。機会があれば、また、訪問しベンチャーで成功した人たちのお話を聞ければと思います

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

クリタ農園

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-25 07:44
昨日はクリタ農園の枝豆の2回目の収穫を実施しました。社員有志6名が参加です。できる限り農薬を使用しないで行いました。畑は多くの虫と共存です。特に多かったのは緑色のカメムシ、しっかりと枝豆に食いついています。収穫より大変だったのは枝豆の葉を取って豆の部分を見えるようにすること。社員有志は業務に戻り、総務部長と二人での実施になりました。2時間半太陽の下での作業でした。1回分ぐらいの枝豆を一袋100円で従業員に分けました。クリタ農園で思うことは農業は付加価値の取りにくいものである。原材料は低いが収穫までの労務と肥料、そして期間がかかる。
クリタ農園はあとは茄子とゴーヤ、ピーマン、そしてさつまいも。テストで植えた綿が残っています。綿は綺麗なクリーム色の花が咲いています。
さつまいもは従業員の子供たちに収穫してもらいバーベキューが出来ればいいと思っています。このあとは七草かゆに使用するスズナ、スズシロを受け付けします。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

龍の9番目の子供 「ひきゅう」

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-16 20:24
私の机の上には中国から戴いた龍の9番目の子「ひきゅう」を飾っています。
一見はカメレオンのような顔をした水晶の置物です。このひきゅうは食べても「便」をしないで貯めるので、お金溜まると大事にされているようです。
これから 秋冬が始まります。少し この9番目に龍の子にあやかり、お金の貯まる秋冬にしたいと思います。
 何事も思わなければ進みません。「ひきゅう」の顔を見ながら決心を維持実現したいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

クリタ農園

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-16 20:18
クリタ農園の夏も終了が近づいてきたようです。初回で工場生産にはきゅうりしか使用できませんでした。
秋冬はしっかりと計画していきたいと思います。
来週から枝豆ととうもろこしの収穫を始めます。
そして、9月にさつまいもの収穫です。最後にねぎの収穫です。
このねぎは商品に使用したいと思っています。今、越谷でもあまり栽培されなくなった「越谷黒一本ねぎ」です。
いまどき、鍬でねぎを栽培することが珍しいのでは、従業員の汗でしっかり育ったねぎです。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

経営革新法2期めの承認

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-15 14:16
経営革新法2次の承認を頂きました。
経営革新法を1次めで承認を得てみて、中期計画を作ることが出来ました。これにより、いろいろなことを考える機会になったと振り返っています。
今回も2次の承認書類作成にあたりいろいろなことを考えました。今期からの3期をしっかりと歩んでいきたいと思います。
ありがたいことに荻野吟子賞に職場部門への推薦を受けました。
まずは、取り組んでみようと思います。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

埼玉県多様な働き方実践企業 ゴールド認定

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-15 14:10
今回は埼玉県から審査を受けてみませんかとの声をかけていただき、多様な働き方実践企業の認定でゴールドをいただきました。
良い会社は男女参画であり、生き生きと働く男女の従業員が多く増えていくことと思います。
もっと良い会社になりと今回認定にならなかったプラチナになるのでしょうね。
今期の目標である公平な誰にでもわかる人事評価制度を確立して生き生き、わくわくする従業員で溢れる会社になりたいと思います

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子

埼玉県男女参画共同会議

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-15 13:54
サイタマレディース経営者クラブの副会長として埼玉県内の男女参画の現状の意見交流会議に参加しました。今年は埼玉県男女参画審議委員を引き受けていることもあり興味を持って参加しました
これは男女参画審議委員会でも感じたことですが、ボリュームある内容を短時間で説明し「こちらは説明した」何かそのような声が聞こえてきそうな会議でした。前回の審議委員会で2時間半かけたところを30分あまりで説明します。これはわからないと思いました。
しかし、各団体はいろいろな活動を行っていて、利用者の意見をいろいろと話して発表します。多く声があったのは「働く場所がない」の意見でした。
私たち経営者から見ると働くところがないではなく、働き手を思う楽で収入の多い仕事がないだけだと思います。
特に右肩上がりの経済状況から右肩下がりの経済状況では働き手が思うような仕事がなくなったのです
汗のかかない仕事で給与の高いものはなくなったことに気づかない人たちが仕事を求める日本はどうなるのでしょうか

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

中国 青島 

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-07 23:21
中国 青島から一時間ほど離れた莱四市にある工場に製品の立ち合いに開発社員と一緒に行きました
1日目は3時間の立ち合い、2日目は5時間の立ち合い 終了後の修正したことの確認を行いました
長い2日間でした
中国の工場でいつも思うことですが 時代が少し違う工場管理です
この違いを理解してもらうために大きな時間を使いました
理解してもらったかはわかりませんが出来る限りの説明をしました
何のために必要なのかの説明からの繰り返しでした

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

千代田技研

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-07 23:11
今日は立教大学 亀川先生がコンサルする飯能信金の勉強会に参加しました。企業訪問する会社をご紹介したので同行しました。
紹介したのは川口のダイガスト製造メーカーの千代田技研さんです
鈴木静子会長とは20年前に出会った方です
サイタマレディース経営者クラブでこの1年、事業委員会にご参加しただき77歳とは思えない活力あふれる鈴木会長です
女性の経営する金型成型です。プラス 介護施設の運営をしています
彼女の経営の特徴は他にできない金型成型と障害者を多く雇用して社員と同じ仕事をできる環境を作っている会長です
今回 お話だけではなく 工場を見せていただき私の障害者雇用の甘さを感じることが多々ありました
もっと 取り組むことがあると感じる工場見学でした

        調理麺と惣菜を創造する
        クリタエイムデリカ
        栗田美和子

アグリフードEXPO2012 出展準備

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-01 19:43
明日からのアグリフードの出展準備にビックサイトに営業部5名と一緒に行きました。
今回の出展は今までと違う取り組みです。今までは夏商品の展示でしたが、今回は8月に冬商品の売り込みをします。

広く借りたつもりのブースが狭くびっくり。しかし、工夫にながら取り組みます。
帰りにクリタ農園で明日、受付に飾る野菜を取りに行きました。
夕方の野菜は朝の野菜より少し元気がないようです。

明日から2日間営業と一緒に展示会です。
皆と何か達成感を感じる2日間にします。

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子

インターシップ

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-08-01 19:32
私の卒業大学からのインターシップの受け入れを今年も行います
今年は16名を受け入れます
もう、何年になるでしょうか

学科の名前が変わり、昨年からは分割になり、2つの学科からインターシップを受けれています。必須教科のために21日間のインターシップです
私の時は生産実習といったのですが…

毎年3年生です。事務から今年は昨年より今風な学生との一報です。
私が彼らに会うのは来週火曜日以降になります。

生産部に言われたい言葉、今年のインターシップは皆いいですね。
今年の学生さんに入社してほしいです。学生さんを口説いていいですか?
こんな話を聞きたいです

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子