【アーカイブ】社長ブログ

陸前高田の松

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-28 17:19
アバンティの渡邊社長から陸前高田の松を入れたお守りを作りたいと相談され、陸前の友達に現状を調査してもらいました
山になった松が山積みになっています。
毎日、その他の廃材と一緒で60tほど焼却しているそうです。
命あった松がただ燃やされていくのは何か悲しいように思います。

旭川のコサイン星さんに相談してみました。知恵を皆で絞れば何か出るかも知れない。
現地の雇用につながればと思うのですが、現地で復興に努力している人たちは、今取り組んでいることだけに一杯でこれ以上は無理な状況だそうです。

しかも、陸前高田の木工所は津波で流されたそうです。
あと1か月少しで一年になります。

まだ、しなければならないことがたくさんあるように思います

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

大雪

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-24 03:23
外は久しぶりの大雪です。
この時間に配送する車が5台あります。
無事商品が届いてほしい。

そろそろ帰宅する従業員たちがいます。
電車が通常とおり運転されるといいです。

まどから白い町を眺めています。

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

埼玉県知事公舎による新春の集い

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-15 20:34
埼玉県の経営者団体の主催する知事公舎での新春の集いに参加しました。
埼玉の経営者そして金融関係者の多くにお目にかかることが出来ました。
銀行関係者には来期へのビジョンをお話することも出来ました。
もっと学び良い企業にしなければと思いばかりでした

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

経営革新法の収得に向けて

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-15 20:13
現状3年間の経営革新法の収得し、この3月でその経営革新法が終了します。今回経営革新法を収得し、いろいろな取り組みを実施し大きな成果を出したと思います。2回めの経営革新法を収得するための現状の企業に必要な革新は何か何度かコンサルと受けてきました。
4月に収得完了しなければありません。
基本テーマを3本の柱に決めました。
後は、これに中期計画をつけて提出です。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

エコアクション21の収得

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-15 20:00
何年か掲げたエコアクション21の収得に向けて昨年からコンサルタントを入れて取り組みをしています。今年の3月に審査を受け5月に収得の計画を進めています。今までのいろいろと食品残渣のリサイクルとその他のリサイクルと削減に挑戦し実施してきて、ある程度、審査を受けられる環境になっている自信があったのですが、予想以上にいろいろな課題があり、準備と従業員との共有しなければならない課題も出てきました。
次回はエネルギー推進委員の勉強会です。1日の研修に課長職に参加してもらいます。
5人の課長とエコアクション委員長そして今回のコントロールを依頼した次長の7人に推進委員の課題を受けてもらいます。
秋冬は企業の体制作りです。
その一つになり、みなが誇れる企業になる機会の一つにしたいと思います

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

神楽坂のスペイン料理と銀座のBARSUZUKI

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-15 19:48
昨年に農業の体験に協力していただいた友人に感謝をこめてスペイン料理店に行きました。
ネットでいろいろ調べて神楽坂 こめードール・エル・カミーノを選び食事しました。ここのスペイン料理は少しポルトガル料理に近いものを感じました。コースでおなか一杯になり、違う店でと銀座で1967年から操業しているBAR SYZUKIで1杯の水割りをいただきました。
創業者は亡くなり、その店のオーナーが奥さんと従業員に店の継続を依頼したBARでした。
昭和レトロの店、友人はオーナーと知り合いとか・・・・・。お目にかかれなかったですが、何かオーナーのこの店の継続に思う思いを感じました。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子                  

管理部新年会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-15 19:20
今週は昨年に忘年会をできなかった部署の新年会を実施しました。
ここの部は例年食事に目的を持ちます。
この前はかにがテーマでした。昨年は実施するためのふぐをテーマに探したようですが、場所が遠く参加が集まらず実施出来なかったようです。
越谷市内で検討した結果、家庭で注文できない焼肉を食べる会になりました。
越谷の老舗「やまと」になりました。他部署ではアルコール代をかなり予算枠に入れるのですが、この部署は乾杯の瓶ビールのみ、あとはすべて肉代と徹底した会でした。しかし、女性群には評価が高い食事会でした。雪がちらつく日でしたが心のあたたくなる食事でした。
食の持つ力を感じる会でした。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

21012年第1回めの研修会

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-15 19:13
来期に向けての社内研修を昨年より実施しています。来期46期は4月からです。計画より遅れています。9日から今年のセミナーが始まりました。
100年継続企業に向けての見直しです。
今年の企業の経営環境は昨年以上に悪化が考えられます。その中で従業員が誇れる企業つくりをするのは従業員で、そこに経営者が関わる。
そんな企業でそれぞれの役割を明らかにするためのセミナーです。
1月2月で見据えをしなければなりません。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

成人式

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-09 20:22
今日は成人式、昨日に多くの市での成人式がとりおこなわれたようです。
越谷市も市民会館から出てくる和服の姿の女性で晴れやかでした。
夕方、テレビのニュースの応援する陸前高田の成人式風景を見ました。
座席にある慰霊、そして、あいさつをした金髪の若者の言葉に胸にジーンと
響くものを感じました。
津波でなくなった友人への思い、生きている自分のすべきことを語る姿、途中で熱くなる目と言葉は真剣なものでした。

見た目でどうしても見がちな自分に反省をしながら、人の接し方をもっと考えなければと思いました。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

初詣

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-09 20:14
昨日は子供と一緒に西新井大師に初詣に行きました。
大学4年生になる二男が快く同行してくれました。
正月も8日になると思っていたよりは空いていましたがそれなりの混雑でした。
母の変わりにだるまを選んで購入してお参りです。
そしておみくじ、大吉、さい先のよいスタートです。
単なるおみくじですが、大吉は嬉しいものです。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

七草かゆ

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-07 18:23
今日は七草かゆを食べる風習があります。
当社でも5日6日の七草かゆを作りました。合計で5000食強のご発注をいただきました。
今年の七草はご縁があり、奈良大和の山の天然の「なずな、はこべら、せり、ごぎょう、ほとけのざ」5種類を摘んでいただき送ってもらい、すずな、すずしろは弊社従業員の家庭菜園と定年退職した従業員の畑で育てた野菜を従業員が畑に行って収穫した七草でした。
おいしい七草かゆになりました。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

埼玉新聞社新年会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-07 18:12
昨日は大宮パレスホテルで埼玉新聞の新年会があり、参加しました。初めての参加で地方紙をだから大したことがないと思っていきましたが、約1300名の会でした。上田県知事をはじめ、埼玉県から出馬している衆参議員、県議会委員が集まりました。広い会場が自分の立っている場所の確保だけという状況でした。
あいさつの長い新年会でしたが、これだけの人が集まってもあいさつがしっかり聞くことができるのは話し手もいいが聞き手のマナーも優れているのでしょう。
初めての経験でどのように活動をすればよいかわからないことも多かったです。
このような場でしっかりとPRできる名刺交換できるようになりたい。どんな、特徴を持つことができかを考えなければ、単なる名刺交換になってしまいます。
どの場でも大切なことですね。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

越谷市男女共同参画推進課

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2012-01-07 18:03
昨日は越谷市代位所共同参画推進課からのインタビューを受けました。当社のWLBの取り組み内容についてでした。
まだまだの状況ですが、部門によっては他社より進んでいるところもあります。
一番大きなものは企業内保育室を持っていることでしょうか。
工場見学と保育室見学をしていただきました。
よく言われるM字カーブの底上げにはWLBの推進、そのために越谷市役所としても事例報告が必要とのことでした。
元々、当社は他社に比べて女性の多い会社です。その女性が働く環境つくりをこの3年ほど力を入れてきた内容をご説明しました。
WLBは良い会社つくりの方法の1つ、たぶん昔は当たり前だったことがバブル期に失われて復活を求められているように思います。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

陸前高田仮設住宅に住む友人から

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-06 12:58
陸前高田仮設住宅に住む友人から百合の花が届きました。
3.11の津波で亡くなった奥様の供養をなさったようです。
何か不思議な気持ちです。
友人の奥様には出会ったことがありません。

友人は震災の後、地域の復興に力を出して頑張っています。
そんな、友人を応援する
何か小さなことですがお手伝い出来き、姿がはっきりわかる安心感で応援しています。
赤十字のように何かわからないことでなく、地元の声が返ってくる
そんな気持ちでの応援です。

百合は事務所に飾りました。
出来る限りの応援を続けたいと思います。

                調理麺と惣菜を想像する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

月岡温泉

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-04 18:18
今年の正月は新潟の月岡温泉に母と叔父たちを連れて出かけました。
富山の実家からは約3時間の距離があります。
雪を心配したのですが、夕方と朝方にみぞれが降る程度で高速道路も安心して
走行できました。
なかなか人気のある旅館で、久しぶりに予約が取れました。
今回感心したのは女将でした。
顧客をしっかり記憶しているのはびっくりでした。
毎日多くの顧客があり、いろいろな人を見ているのに・・・・・
この旅館はバリアフリーの建物も別館として建てています。
多くの車いすの顧客の多い旅館です。
その業になれば、励むことによって、独自性のある魅力が出るものと思いました。
しかし、北陸には顧客満足度の高い旅館が多くあります。 
ここは昔ながらの女将の売りの旅館です。
旅館が大きくなるとそれでは全顧客満足が取れなくなる。
ならば、どうするのか。
頂いた年賀状に文鎮型の組織を目指したいと書かれた一文が心に残っています。

昨年宿泊したホテルで印象に残ったのは軽井沢の万平ホテル。

どんな業態も同じです。
よい会社に対しての問いかけの繰り返しです。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

2012年の始まり

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2012-01-04 17:36
2012年の新年を無事に迎えることが出来き感謝致します。
2011年は日本が多難な年でした。しかし、私は大きな影響を受けることなく新年を迎えることが出来ました。
2012年はどんな年になるかは誰にもわかりません。皆、同じ位置にいます。
今日は今日しかありません。同じ日は一日もない。
だから、何か考え、何か新しいものを作り出す。
そんな努力をしたいと思います。

毎日の革新をイメージしながら2012年を有意義な年にしたいと思います

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子