【アーカイブ】社長ブログ

青春

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-30 21:42
久しぶりに好きな詩に再会しました。溜まった書類に目を通していたらいただいた報告書にありました。

サミュエル・ウルマン「青春」です。
この詩は今も第一生命のマッカーサー元帥が使用したといわれる部屋にあります。

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。


人は信念と共に若く
人は自信と共に若く
希望ある限り若く     疑惑と共に老ゆる
恐怖と共に老ゆる
失望と共に老い朽ちる

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。
 
                調理麺そ惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子
          

夜食

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-30 21:17
当社には中国研修生が15名います。お昼の休み時間に社内でもうすぐお正月だからと餃子を管理職に配って行きました。
センターでの出荷立ち合い者が戻るまでに時間がかかりそうなので、いただいた餃子を暖めてお夜食にしました。
今年の研修生はお料理上手が多く、餃子の皮から作り、水餃子を作ります。使用する香辛料が日本のものと違い独特な風味でしたが、おいしい餃子でした。
春になると5人は帰国となります。あと3か月の日本です。
お料理は上手なのですが、日本語の上達が遅いチームです。
なんとか もう少し日本語をわかるように育成したいです。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

12月30日の年越しそば

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-12-30 20:41
今日は年越しそばです。
午前0時からの製造でした。昨日は予定より2時間以上かかり、今日はどうなるだろうと思い心配しました。早朝にトラブルがありましたがその後は順調に進み、18時には製造は終了しました。ロスも10食から20食であろうとのことです。仕分けと出荷作業はまだ続いています。20時からはコンビニエンスの年越しそばです。
昨日は社員に計画と実行の不一致について改善を強く指示しましたが、今日は途中に少しだけの改善指示でした。
10月からの取り組みの成果です。
明朝の最終結果になりますが、社員たちの大きな成長に感謝します。

              調理麺と惣菜を想像する
              クリタエイムデリカ
              栗田 美和子

今年最後の忘年会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-30 10:37
今年最後の忘年会は銀座の食楽酒楽電雷で、東京中小企業家同友会の劇団「チーム北山」の忘年会でした。その前が坂本ゼミナールで、予定以上に時間がかかり、到着したのは終了近くになってしまいました。
しかし、この電雷は友人のアークビルサービス田中正吾さんの経営する1店でもあり、とにかくよらなければと行きました。
前回は昨年入社の社員を新入社員研修の最終日に連れてきて以来です。1年半ぶりです。田中さんからは震災後の集客に苦戦し、店の改装をかけたと聞いていました。改装内容に興味があり、とにかく行こうと思いました。
田中さんは経営者として尊敬する一人です。昔は俳優だったとか…
ビル清掃会社から始め、外食と家庭掃除サービスと展開をかけています。
田中さんの考え方を知りたいとの気持ちありました。
前と大きく内装を変えてありました。お客様が一杯です。
第一印象が居心地の良い店になった。前の状況から見るの寒さがなくなった。
残念ながら、お料理は食べれなかったので、今度改めて食事に行こうと思っています。
http://www.motsu-denrai.com/syokuraku/index.html

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

法政大学院 坂本ゼミナール発表会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-28 19:10
月曜日は法政大学院の坂本ゼミナールの発表会がありました。
元々日本理化学工業の大山社長を記念講演でおよびになると聞いていたのでお目にかかりたく、友人たちと参加しました。
障害者雇用は中小企業として必要なことと思います。
弊社では現状2名の知恵おくれの障害者がいます。来春には新卒で軽度の障害を持つ社員が増えます。
障害者でできそうな仕事であれば、少しずつ採用を増やしたいと思っています。担当課長にも賛同をもらえました。
じゃあ、どうするか。不安はたくさんあります。
少しでも解決するチャンスになればと思い参加しました。
大山さんではなく、報告者は異なっていましたが、当社がまだ雇用も考えられていない精神障害者の雇用の事例でした。
ここまで、まだ難しいですが、取り組みをしっかりしていきたいと思います
地域にある企業として障害者に働く場の提供することが企業として必須と思います。
坂本先生にいろいろな問題の解決の指導をお願いし取り組みしたいです。
今回の素晴らしい企業
株式会社 ラグーナ出版 (鹿児島県)
富士ソフト企画株式会社 (神奈川県)
パーソナルアシスタント青空 (愛媛)
こころ桜 (岐阜県)

機会があれば訪問したい会社です。どの経営者も見習うことが多々ある経営者でした。

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子
             

陸前高田の1本松

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-28 18:52
陸前高田を支援する。今回はお餅でしが、少しでも雇用を生むことはできないかのテーマで何度か陸前高田の友人に電話をしています。
本日は少し案が出てきました
陸前高田の1本松または高田松原の再生に向けて、松のオーナー制の募金を募る方法が出てきました。
まずは一本松は松ぼっくりからの育成で植樹までに10年かかるそうですが、オーナー募集をして関東の小学校に寄贈する。今回の震災を形として残すために
または高田松原の復活のために松のオーナーになってもらう
こんな話が進みだしました。
陸前高田地域振興株式会社は第3セクターの企業ですが、小山社長という素晴らしい社長がいます。
小山社長はからなず陸前高田を復旧ではなく復興させる、町づくりに取り組むと優しいが強い理念で語る社長です。
何か応援したいと思います。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

成田空港そばのオーガニック農家

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-25 19:57
誘われるままに成田空港そばのオーガニック農家を訪問しました。1農家で4.5町の畑をを耕作していました。
ハウスの長さが90m、何棟の連なるハウスでした。
中国実習生12名が大きな働き手でした。
この畑の土は堅いものでした。
畑には貝殻でのミネラル補強がされていました。
当社の商品にもこんな野菜を使った商品ができるといいのですが…
色々な消費者がいます。
この野菜を食べたいと望む人たちに出会えることを希望します

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

秩父の夜祭り

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-25 19:32
今年の秩父の夜祭りに陸前高田の縁で島崎さんに誘われて、出かけました。
秩父の夜祭りは冬の花火が素晴らしいです。
秩父の人は夏の花火ではなく、この秩父の夜祭りの冬の花火が基本なのです。
2カ所の場所から多くの花火があがります。
島崎さんとキャノン電子工業の酒巻さんの縁でキャノンさんの席に混ぜていただき快適な花火見学と秩父のだしを見学しました。
2日目は秩父神社と三峰神社を訪ねた有意義な2日間でした。

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

島崎さんと私、そして陸前高田

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-25 10:34
秩父には島崎さんという友人がいます。
友人とういうか、尊敬する経営者です。
出会ったのは23年前の埼玉県の女性経営者のセミナーでした。
その後に工場見学、三峰神社に伺うなど交流がありました。
しかし、今回の震災では彼女の工場が陸前高田にあったことで交流が深まりました。
島崎さんの工場は高田自動車学校の隣の高台で津波自体の被害はありませんでしたが、地震での被害と従業員の生活環境などで工場稼働までに時間がかかりました。この津波の時は偶然に陸前高田工場でした。
陸前高田は当社の天ぷらラインの確立に協力をいただいた、ハマナスフーズさんがありました。もう、10年以上になりますが、ここの専務だった佐々木一義さんの人柄で何度かの交流があり、何人か陸前高田で天ぷらの指導を受けたりしました。
しかし、前社長が他界され、お姉さんが社長になられ、その後いろいろなことがあって会社を他社に譲られ、病気でお姉さんが亡くなられたのでした。
しかし、なんとなく佐々木一義さんとはメールでの交流をする中の今回の震災でした。
佐々木さんが海の見えるキャピタルホテルで営業の仕事をしていたので、地震後に海が大きく引く姿を見て、大きな津波が来ると思い、従業員とバス2台に乗り、高台を目指してひたすら上ったそうです。
今回の震災で島崎さんと佐々木さんは縁がなかったのですが私の知り合いとの交流が始まりました。
震災後いろいろなことがありました。佐々木さんの奥様は津波に車ごとのまれて亡くなりました。彼の家は最後に津波がぶつかった高台ののヘリにたっていたために1階に津波が入り、崩壊してしまいました。
そんな佐々木さんを励ます中、今回は市会議員に立候補し、当選し、今は、陸前高田の復興に努力しています。
陸前高田にはいろいろな企業支援が入っています。その1社にキャノン電子工業があります。この酒巻社長は島崎さんとの交流で支援なさっています。
島崎さんと同じ秩父での企業として出会いがありました。多くの企業がある中で島崎さんとは彼女の不思議な魅力が縁と聞きました。
秩父の企業交流会で島崎さんは酒巻さんにキャノンでないカメラの良さを説明したそうです。彼女には彼女に上手に写せるカメラに感動したことが大切だったようです。そんな島崎さんと交流する酒巻社長も素晴らしいです。
今回の震災はそんな人の輪が広がりました。
震災でわかったことは島崎さんの工場は私の親友の協力工場であったこと、同友会の仲間の協力工場であったこと。今、農業取り組みに協力いただいている会社の協力工場でもありました。
その輪が広がりました。震災の絆と思います。
                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

ウーマノミクス

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-25 09:11
11月12月の2か月間、縁があって、埼玉県のウーマノミクスの審議委員を務めさせていただきました。
推薦いただいた埼玉県産業労働部に感謝します。
私にとって社内を見直す機会にもなりました。

この埼玉ウーマノミクスは女性の就労のM字カーブの底の引き上げをするためにそんな政策を講じれば改善できるか中小企業の目からの意見を提示するものでした。
当社の企業内保育室の状況と女性社員の状況を説明することによって提案ができたと思います。
来春の埼玉県の政策に反映されることを期待します。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

中国 吉林省 長春

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-12-24 19:29
今月は6,7,8日と中国吉林省長春に行きました。
中国研修生の面接です。
直行便は日曜日しかないので、北京経由です。
北京空港での乗り換えは中国語と英語がわからない私では一人行動が難しい
と判断し、北京まで迎えにきていただきました。
行きはこの時間が必要だったことに気が付きました
空港で約2時間です。
面接方法を電話でできなかった仔細確認をすると問題点がたくさん見つかり
変更をしながら調整を取りました
すると、国内便が出る時間になっていました。
面接は52名から11名と2名補欠を選びました。
前回は原子力事故後で人の選り好みが出来ず、日本語能力について社内に支障が出ています。
この問題を解決すべく、算数と自己啓発力の確認をして選びました。
今回、一番感じたことは貧富の差の激しい中国でした。
月に2回の休みで月収平均が900元でした。
労働条件は日本とほぼ同じ週休2日が一般的と聞いていますが実態に違いがあることと収入の低い地域が多くあることを再認識しました。
基本人口がまったく違う中国です。まだまだ知らないことがたくさんありますね

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

りげんどう

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-24 17:13
西荻窪にあるりげんどうで食品仲間と忘年会を行いました。
りげんどうは石見銀山にある阿部家の姉妹店です。
阿部家は一日に2組のお客のみの旅館?です。
賄いは松場登美さんの手作り料理です。
どこか懐かしい土間のお台所でマキのかまどごはんがおいしいです。
幼いころ実家の土間を思い出します
今は記憶がはっきりしませんが、お台所に井戸があった土間のでした

西荻窪のお店は昭和のレトロな風景の中での食事です
隙間風が寒いと思うこともありましたが、おいしい料理でした

また、機会をつくり友人に紹介したいお店です

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

陸前高田に正月の切り餅を送ろう募金実施中

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-24 15:58
東京中小企業家同友会の仲間と一緒に何か陸前高田にしたいねと現地に相談して、ほんの気持ちですが正月に新潟の切り餅を送ることにしました。
メーカーさんの協力もいただき、500kgの切り餅を陸前高田に本日到着できました。
募金の協力も多くの方にいただています。もし、予定より集まるなら、追加で送りたいですね。
しかし、これからは陸前高田のボランティアの力を借ります。約2300軒の仮設住宅のうち、お任せで500軒に配布してもらいます。
お正月までに届くといいです。
陸前高田の友人に感謝です。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

来年4月入社社員

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-12-24 15:51
今月に入り、来年4月の女子社員の追加面接を行っています。男性2名女性2名を予定したのですが、多々あり女性2名が決定しないままに対して面接実施をしています。23日に1名が決定しました。急ですが12月後半のインターシップにぎりぎり間に合いました。
後1名は12月のインターシップに間に合いませんでしたが2月3月の研修に間に合いように巡り合いができるといいと思います。
現状は男性2名女性1名障害者2名の採用です。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

ルーマニア料理

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-16 09:21
昨日は中野坂上にあるレストランルーマニアで忘年会でした。
しかし、あまり、お料理を記憶していません。
たぶんムカサが出たと思うのですが・・・・・・
印象は前の席の林さんです。
ドラッカーを学んでいられるとのこと興味があり、いろいろなお話をしました。
前からドラッカーのビジョンと当社で経営理念から求めるビジョンは似ていると思っていたので、一度ドラッカーについて学んでみたいと思いお話をしました。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

フクロウ塾

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-12-05 23:18
今日は同友会豊島支部のフクロウ塾に参加しました。管理職2名と一緒に参加です。
毎年の見直しを実施してきたつもりでしたが、読めば読むほど問題を発見する就業規則でした。
公平な働く場づくり、そのために就業規則整備です。
来年3月には勉強した分の改善を終えて労働局に提出できるようにしたいと思います

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                    栗田美和子