【アーカイブ】社長ブログ

埼玉県産業振興公社のアクセス掲載取材

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-30 19:01
今日は埼玉県産業振興公社が発行する月刊誌アクセスに新会員として紹介
のための取材がありました。
工場を一通り見て頂きました。
小さい記事ですが、埼玉県内の中小企業にこんな会社もあると知っていた
だけるといいと思います
今回の取材を受けるにあたり9月号のアクセスの見直しをしました。

9月号に墨田の浜野製作所さんがIT経営革新企業として紹介されているの
です。
墨田なのに埼玉なの?
伺ったところ、東京の中小企業もセミナーに参加するために入会なさっ
ているようです。

このアクセス月刊誌を少し真面目に読まなければと思いました


               調理麺と惣菜を創造する

               クリタエイムデリカ

                栗田美和子

第10期中国研修生が到着しました。

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-30 18:50
本日中国研修生が富士の研修センターから当社に到着しました。
今回の5人も長春出身者です。
福島原発後の面接で、希望者が集まらなかった面接でした。このあとの
11期生と一緒に面接した研修生です。

9期生は栗駒高原の研修センターで研修で、震災の影響で震災被害者と一
緒に生活したそうです。彼女たちの日本語を個別で教えてくれたそうです。
一か月間の研修終了後に被災者と涙の別れをしたと今月の座学で報告を受
けました。

10期生は富士山のふもとでの研修で、9期生とは違った日本の印象を持っ
ているだろうと思います
                調理麺そ惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

経営指針成文化セミナー

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-29 20:08
この8月から例年の成文化セミナーが始まりました。今月は第1回目の一泊
研修もありました、当社からは2名の参加です。私のサポーターとして参
加しています。例年のことなのですが、参加しながら当社の1年を振りか
えり次年度を見つめなおす大事な時間です。社員2名のレポートを読んで
いると二人もの真剣にこの会社を思いどうすればよい会社になるかを悩ん
でくれていると伝わってきます

中小企業の仲間の間でここのところ言われます。東日本大震災で復興をな
している企業は経営指針のしっかりした会社であると

当社はどうなのでしょうか
経営理念は良いものを従業員たちと作りました
しかし、生かされているか、生かしているかはまだまだと思っています

しっかりと伝える力を私自身が持たなければならないと思います

           調理麺と惣菜を創造する
           クリタエイムデリカ
           栗田美和子

8月義烏訪問をまとめました

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-29 19:58
2011年 法政大学・大学院 坂本ゼミ 中国視察研修レポート

8月17日
朝、羽田空港に集合する。分散型の移動で前日移動者、関空移動者があり
全員での出発ではありません、基本的には静岡大学院の社会人で学ぶ経営
者がほとんどでした。
上海 虹橋空港に到着、先発隊と合流、関空からの便が浦東空港のために
合流まで空港待機となる。
合流後バスで上海国際汽車城に向かう、高速道路で1時間半ほど進み、南
通方面に降りて30分ほどのところで工場団地の中でした。前に日産自動
車の看板があり、一帯が自動車産業中心の工場地帯と思われる
 上海国際汽車城
電気自動車の開発と自動車博物館があった。モデルの電気自動車の試乗
コースが構内にあり、中国国内販売を狙っているわけではなく、海外市場
のようである。実際、ヨーロッパの企業が視察に来社していた。充電器は
試乗コースに4台ほどあった。その後、2030年の上海の自動車環境のプラ
ンDVD映像を見せてもらった。一人乗りの電気自動車が中心になり、自動
運転され、ビルの自分の部屋の窓側から乗ることが出来き、不自由な人で
も簡単に移動が出来る。将来は自動車に小魚の群れが集合体で泳いでもぶ
つからない、何か機能が付加出来ると交通事故が発生しなくなると聞いた
ことがあります。そんな機能のついた電気自動車が3次元的に走るイメージ画像でした。
その後、自動車博物館の説明を受けながらの見学でした。世界から1点も
ののレトロな自動車が集められていました。中国になぜ?と思う異様な感
じがありました。中国は共産党時代の車からの展示でした。日本の車も何
台か展示されていました。目をひいたのはキャデラックなどのアメリカ車
でした

その後、ミーティングが1時間通訳を交えて実施されました。聞きながら
思ったことは北京オリンピックの実施内容を考えると、2030年に上海の一部かも知れないがDVDのような町が出来ているかも知れない。
このような未来自動車への中国のビジョンを聞いた後の上海の自動車事情は最悪であった。上海の町に入る高速道路の入り口は日本の高速料金所の入り口と全く違う混雑で無秩序でした。大型トラック、トレーラーがクラクションを打ち鳴らし割り込んでくる。路線バスもクラクションを鳴らす、よく接触事故が起こらないのが不思議に思う状況でした。

何年前でしょうか、15年程前、最初に中国にホウレンソウ畑を視察に来た時のクラクションと全く同じでした。

夕食が中国観光会社の無理の聞くところとかでちょっと不思議な中国料理
店でした。上海で何度か食事をしましたが一番おいしいと思ったのは下町の中で食べた15元から30元
の鍋です。庶民の味は逆に洗練されていると思います。
 中華料理店の前には暗い中、社交ダンスを踊る、熟年層と老人たちのグループ、そして、いかにも偽物の財布を売りつける人、3つで1000円・・・・・。

 8月18日
上海新幹線の駅から義烏に向かいます。
駅は虹橋空港のすぐそばにありました。駅構内は空港と変わらない広さと設備があります。チケットにはパスポートナンバーが入り、航空機に乗るような駅です。電光掲示板も航空機用と変わらないものです。違うのは乗る乗客の持ち物と服装です。大きな荷物を抱えた人たちの割合が多いです。
 新幹線はデザインも日本新幹線とほとんど変わりません。これが中国独自?車内は少し違います。グリーン車に乗ったのですが、普通車との間は鍵がかけられていました。通る時は車掌さんに開けてもらうのです。
 約2時間の旅で義烏に着きました。市場は駅から遠く車で40分ほどかかりました。
巨大すぎて全容が車からでは理解できない大きさでした。
 最初に日本人で義烏に日本への輸出企業を作った澤田さんを企業訪問しました。中国の会社は廊下からみると今日は営業しているのかお休みなのかわからない暗さです。
 中には従業員は5、6名いて事務作業を行い、部屋の中には今まで売れてヒットした商品が棚に並べられていました。
 色々なお話を伺い、放射能検査機を1台注文しました。約1か月で日本に届くようなので、16万円の日本製と比べてどうなのか確認し、良ければ今後の日本の事情で増台してもいいと思っています。
 そしていよいよ市場の中です。小さく区画されて販売品目の類似するもので集まっています。日本の昔と同じで子供たちがたくさん遊んでいます。それぞれのお店が殆ど家族経営なのでしょう。
 取扱い品目によって人ごみの状況は全く変わります。回った中では活気のあるコーナーはおもちゃと装飾品でした。基本的に小売りをせず、サンプルを置いているだけなので購入は出来ません。サンプルが複数あるもの、または、小売りをする店もありました。ラジコンの店はどこもOKでした。
 日本に品切れした乾電池と懐中電灯がたくさんあり、色々な種類がありました。試しに参加者とソーラー式と乾電池式を購入依頼しました。(船便で届く手配をしました。)
 ダイソーなの100円ショップを支える義烏市場です。長春でみた市場より、安価な小さいものが中心のように思いました。しかし、中国のエネルギーを感じる市場でした。
 帰りはびっくりです。新幹線の駅が人ごみでいるところもありません。どこから、この人が出てきて何の目的で移動するか不思議な光景です。上海は空港と見間違える待合室でしたが、義烏は今まで私が乗った駅では、上海の地下鉄と大連駅しかありませんが、どこよりも汚い待合室でした。
 日本でいうとこだまと一緒のようで来るときは違い各駅に止まり、通過待ちが多くあり、3時間かかってしまいました。車内販売も充実度がなく、グループで一人1本づつ買っただけでなくなってしまいました。
 しかし、ゴミの回収だけはまめに来る不思議さがありました。
 夕食はなぜか昨日と同じ中華料理店でした。まあ、食べられただけいいのでしょうか?27名団体なので簡単に移動できません。
 帰りに上海の夜景をバスで観光しました。相変わらず、森ビル、テレビタワーなど中国ではない明るさです

 8月19日
帰りの飛行機までに時間があったのでバスで豫園(ヨウエン)によってから空港に行くことになりました。ヨウエンにはこれで、4度目でしょうか?町の中での観光の身近なところです。前回は上海万博の前に友人と来ました。大きく整備され変わっていました。入り口付近は綺麗になっていました。新しく区画されてお店が出店しています。外も変わっています。しかし、中庭の付近は変わっていませんでした。購入するものも見るものも無

台風の日

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 21:58
台風の日は法政フォーラム21の定時総会で法政大学の26階でセミナー
でした。
まわりがガラス張りなので台風の通過を見ているような外の変化でした

自然の力をあらためて知った思いでした
総武線など止まり、早めに食事を26階でいただきました

台風の動きを見ながら、東日本大震災の話、そして受けている影響などを
話しました。
一人一人の取り組み姿勢に反省する時間でした

さあ、なかなか動かない、電車に移動をチャレンジ、タクシーはなく・・・
しかし、ご一緒だった方の会社公用車に便乗させていただき、後楽園に
大江戸線、日比谷線、東武線、東武バスといつもより少し時間がかかった
だけで帰宅できました。

会社は従業員がしっかり対応し、人員確保し、遅滞することなく納品が終了いたしました。


              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ

              栗田美和子

男鹿の鯛

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 21:49
先週は男鹿の鯛の南蛮漬けをいただきました
去年の冬の取り組みは今期は何もできませんでした
しかし、男鹿は日本の中で安全な海です。

どこかで、良い商品になると信じています

今回は先生が釣った鯛でした

市場では重要視されないサイズです
上手に料理すれば美味しい鯛に変身します

資源を大切にしたお料理をつくりたいものです

            調理麺と惣菜を創造する
            クリタエイムデリカ
            栗田美和子

9月度エコアクション21委員会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 21:45
今日は久しぶりに当社のエコアクション委員会に参加しました
おーい、委員の皆、元気がないなあ

第一印象です
この委員会は委員会の中で一番の成果を出している委員会です

夏の間にどうしたのでしょう。
成果はしっかり出しているのですが・・・

少し、基本姿勢の話をさせていただきました

来月は元気になれよ
PDCAをしっかりまわしましょう
なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ
を繰り返ししましょう


         調理麺と惣菜を創造する
         クリタエイムデリカ
         栗田美和子

東京中小企業家同友会国際ビジネス支援部の名前の決定

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 21:40
東京中小企業家同友会で幾分の役を引き受けていますが、今回先月に新規
に立ち上がった国際戦略化部が名前を正式名として国際ビジネス支援部に
決定しました、ここのバックアップが役割として増えました
過去に中国に合弁企業を作り、痛い思いをしました。
しかし、ビジネスは中国を含めたアジアに風が吹いています
初歩からキチンと学ぶ良い機会をいただいたと思います
JETROが何者かも知らない状況ですが、きっと、いつか役に立つから
この役割が与えられたと信じて取り組みたいと思います。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

中国放射能計測器

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 21:34
先月中国義烏マーケットで注文してきた放射能計測器が届きました。輸入
手数料などを入れると約3万円かかりました。
現状当社にある日本製(堀場製作所)と比較すると値が小さいこともあり
、約2倍の値を示しています
日本製が16万円
これをどのように考えるかです。見た目はなんとなく安っぽいです
まずはしばらく比較対象で使用してみようと思います

福島原発は情報が少しずつ公開されています
もっといろいろな出来事が発生すると思います

           調理麺と惣菜を創造する
           クリタエイムデリカ
           栗田美和子
   

済州島

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 00:41
仲良しの友人たちと女3人旅で済州島に出かけました
日程を今年の初めに決めていたのですが、なかなか航空券を購入しないままになりました
航空券をやっと購入してもあとのことを決めないままになっていて、ホテル
もどたんばでやっと決めました
成田で待ち合わせ、一人は現状は中国在住なのでホテルで待ち合わせ
さあ、出会って二人とも何も決めていません
お互いに観光本を購入しただけでした

しかし、縁は不思議なものです。飛行機であった美和さん、彼女のボーイフレンドのペンションに1泊することになりました。
目的のないままで誘われるままに
おかげ様に済州島に観光地見学などをおつきあいいただきました

飛び込んでくる縁を拒絶しないといろいろな体験ができるものですね

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

友人の会社の40周年に参加して

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 00:28
埼玉の女性経営者の会にサイタマレディース経営者クラブがあります
その会の友人が40周年を迎えた親御さんの会社を引き継ぎました

その40周年と就任パティーgあり参加いたしました。

手作りの披露宴でした。
色々と考えさせられる良い披露宴でした

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ

              栗田美和子

チーム北山

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-27 00:20
昨日の日曜日に縁があり、入団したチーム北山の第3回目の公演が立正大
学で行われました
今回は劇でなく「朗読劇」でした
テーマは3.11東日本大震災でした。今までのようにセリフを覚えるこ
とはないのですが、まったく違うタイプの劇でした

今回の劇で学んだこと話をするときに相手を受け入れて話することは相手
の話し方のテンションを受けて続けること
ここから離れると違うものになってしまう

しかし、このためにはしっかり相手の話を聞かなければなりません。

今回の学びを経営に生かせるかが課題です。

      調理麺と惣菜を創造する

      クリタエイムデリカ

      栗田美和子

大田 上野食品株式会社

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-07 10:14
10月に東京都のWLB企画にセミナー提案をして了解をいただき準備に入りました
まずは、テーマとして良い会社には良い女性管理職がいる
ここに着目し、女性管理職が育った事例企業訪問をしました
その一つが上野食品株式会社です

紆余曲折があった中、釜飯に出会い、年商10億、経常利益5%を維持する会社です。
ここの営業トップが和田さん、女性管理職です。
現状は社長の次の管理職が和田さんです。

新規開拓を含め、NO1の営業です。

女性管理職が育つ要因は任せる社長の気持ちも大切ですが、受ける女性社
員の気持ちも大切だと実感するものでした
そして、会社にオープンされた数値と従業員が納得する経営理念、そして
それを推進する社長の力と維持力が大切だと思います


               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

逆三角形組織

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-09-07 09:51
ここのところ、いろいろな会社の企業訪問する機会に恵まれました
大田の上野食品、新宿のねぎしコーポレーション、報告を伺った会社
春日部の三州製菓

感動し納得するお話をいただきました
ここに共通する組織図はピラミッド型三角形でなく、逆三角形組織である

この逆三角形組織は当社行動規範で示している形である

目指す組織の形がしっかり見えたと思います

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子