【アーカイブ】社長ブログ

八潮沼澤製作所

カテゴリ:社会・経済 執筆:k-miwako 2011-06-21 10:39
昨日はサイアタマレディース経営者クラブの仲間6名が弊社の取材に来ま

した。その後に八潮市の沼澤製作所さんを女性7名で企業訪問しました

「ビウラー」の製造工場です
女性経営者の会ですので美に関することに興味があるようです。
弊社の工場見学だけではとの意見になり、沼澤製作所さんの企業訪問とな
りました。

ふーてんの寅さんの世界の金属加工の会社です。
従業員35名の男の世界、年配者と中堅、そして最近入社したと思われる人
昭和のバブルが弾ける前の工場でした
心地よい機械油の匂いとプレス音が響く工場です。

そこで「ビウラー」が毎日20000本製造される
ギャップのある世界です。

社長は金属金型の技術力で東南アジアには真似ができない
ここだからこそできる技であると自負なさっていました

当社にも欲しい力です

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

木村友泉さん

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-19 10:37
縁があり、月に何度かお目にかかっている木村さん
仕事が着目されてきました
新しい住まいを構えてスタートになりました

私にとって、別世界を提供していただける大切な方です。

彼女の持つ人の輪に何か新しい世界を感じます

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子

吉村紙業 橋本社長の講演内容

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-06-19 10:22
吉村紙業(110609) 橋本久美子社長
土俵の切り方、エッジを利かす経営をする。経営の目的は相手を幸せにする。
目的は何々のためにとはっきりさせる。また、目標はどこまですると具体的に数値を入れる。

吉村紙業の会社領域
誰に売るか、何を売るかと考えると8,000軒(全国のお茶や)前期 51億円の売上でお茶の袋を3000アイテム 100枚から売る。
今いる市場を創造することが大切で今の市場の変化を創造する。
そのためにに1年間で100人のモニタリングを実施する。開催するとその意見と事実は違う。そこから、茶業界のビジネスパートナーになる企業を目指す。それは側面営業を実施することである。
 価格競争で安いものしか売れないは違う。買いたくなるスイッチを入れることである。
何かやろうと思ったら走りきる→その経験が次になる。
1つにT−1グランプリ→わからないことがあったらお茶さんに聞きに行こう。giveから始まらないとTAKEはない。

物からことに始まる。明日のめし担当と言われた。
自尊感情を高める。短所と長所があるが短所を書き出す→ひっくりかえすことで次が生まれる。
まかせることによって生まれる。やわらか委員会(出来ない人に)あいさつ委員会(出来ない人に)それによって社内改革が進んだ。
価格については 関所を設けた。しかし、やっちゃダメとは言わない。しかし、説明することによって担当者は考える。
会社はチームであり(否定されない)ホームである(傷つて帰れる)病気をオープンする。
人は色々な色があっていい。つまずいた社員が帰ってくる。世の中の常識は意見である。
例えば、子育て内容をオープンにする。企業に学童保育を始めた。
大きく経営者として変えたのは社員満足度調査 ES調査であった。
何でもIが解決しようと思ったがWLBを社員に任した。
目標をずらす。短所をひっくり返す。社員を信じる。

橋本社長から学ぶことは多かったです。
私は同じ人でなく、同じ企業でない中、何をするかが私の課題です。


              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

第13回女性経営者全国交流会

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-19 09:49
先週に静岡で第14回女性経営者全国交流会がありました
私も第12回の実行委員長をさせていただいた縁で今回の実行委員長との
交流もあり、東京の経営者仲間と参加しました
基調講演は東京の女性経営者の吉村紙業の橋本さんです
今までの何度か話を聞きましたが講演内容は素晴らしいものでした。
彼女の話を聞きながら何をすべきかを真剣に考える時間でした

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

米トレーサビリィティ

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-06-19 09:39
7月1日より米トレーサビリィティが実施になります。
あまり、影響のないカテゴリーですがとにかく説明会に参加しました

今まで理解していたものとの差異があり、再確認。
しかし、少し縦割り行政を感じました。

今回の説明会は農政省です。
生めんの衛生規範があります。厚生労働省?
この中で商品としての品名条件をやや違っていました。

農政省の担当官にご連絡させていただきました。

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

増収増益セミナー9期

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-19 08:22
東京中小企業家同友会で2つの経営塾の運営にかかわっています。
その一つの増収増益セミナー9期の第1回目が開催されました
報告者には尊敬する2名の経営者の対談でコディーネーターをコンサルタ
ントの方をお願いして実施しました
二人の経営の深さから的の絞りきれるか心配していましたが、約30名の
参加者に満足いただけるものになったと思います
静岡から5名の参加をいただきました

多くの学びがあり、私の実施項目として会社の数値公開を社員一人一人に
わかりやすいものに変更したいと思います。
なかなかPLの内容の説明ができない。それならば、わかりやすい形に変
更することが正しいと思いました。

1名の会社広報誌の裏表紙にこんな言葉がありました。

偉大な作曲家たちは意欲が湧いたから
  作曲に取り組んだわかえではない
取り組んだので意欲が湧いたのだ
     アーネスト・ニューマン

自分のしごとにやりがいを見いだせない人はどのくらい「本気」でやって
いるかが内省してみよう
最初からやる気満々。意欲的な人はなかなかないが、指示を待って、その
とおりにこなすだけの繰り返しでは新たに創造的な仕事は生まれないし当
然モチベーションも上がらない。
単純な仕事でも、そこに「本気」を挿入すれば「こだわり」がしゅおじ
て変化が起きる
行動する中でさまざまな壁に当たり、そこで逃げずに真っ向から受け止
め、知恵を絞って真剣に取り組む。例え失敗すても、あきらめないでや
り続ければそれは「成功への道」となり、自分の「経験」という尊い財
産になる
・・・能書きは後にして、まず1っぽ、何かに向けて踏み出してみよう
一歩がなけらば、何も始まらない。
大切なのは心の有り方を積極的にすること。
「賢人はどんなことからも学ぶことをしり感動する」
「愚人はどんなに学べることにも、批判と否定を行い、学ぶことを拒絶
する」
一度の人生、充実した道を共に歩もう。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
                栗田美和子

綿の芽

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-05 09:11
先日、山間地のまいた綿の芽(二葉)が出たとメールが届きました
週に1回メールをいただき、芽が出ないとの連絡に心配をしていました

種まきの時に種の上にたくさんの土をかけすぎたのではないかと
小さな種にあの土の隙間を見つけて出てくることができないのではないか

そんなことを思っていました
しかし、ほっとしました。

昨日の今日は残りの4反の畑に綿1麻1ひまわり2の種まきを行っている
どうです。
収穫のお手伝いに行けるようにしたいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

ダイヤルサービス今野由梨社長

カテゴリ:社会・経済 執筆:k-miwako 2011-06-05 09:02
先月ダイヤルサービス今野由梨さんに出会いました。
70歳を少し超えた今野さんはとてもそんな年齢に見えません

今回は友人とラブコールをした講師としての出会いでした。前回は昨年の
夏にAPECのWLNでの出会いでした。
同性としてこんな生き方をしたいと思いました。
再度 お目にかかりいろいろなお話をすることが出来ました

私の年代には「赤ちゃん110番」は懐かしいひびきの言葉です。
しかし、事業を継続するための今野さんの信念を伺い、何かできることを
しっかりやらなければと思いました。

今週はその縁でお電話でお話することが出来ました。私の持っているネット
ワークが今野さんの新規事業とつながるように思いご連絡をしました

できだけ早い時期にお目にかかりたいと思います
しかし、今野さん主催のセミナーの日程にうまく設定ができません
現状のかかわりとバランスを取るしかないと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

久保香奈子先生のお料理教室

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-05 08:50
昨日は久保香奈子先生のお料理教室でした
昨年の夏からまったくタイミングが合わないために参加できませんでした。
久保先生の笑顔はいつみても心が和みます。

魚を三枚おろしにして上身と下身に分けてそれぞれのお料理にする
だしの取り方、野菜の下処理など
日本料理の基礎の学習です

このような料理を当社のメニューに何か生かしたいと思います。

盛り付けに仕方、彩など

食を美味しくする基礎を再認識する教室でした


                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子
              

仮設住宅への支援

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-06-05 08:42
昨日はお料理教室で久しぶりに仲間に出会いました
この教室には主婦の友の方々が多く学ばれています。
料理、食に対してこれから支援できるものとしてフライパンを送りたい
目標500セットを集めたいとお話を聞きました。
しかし、支援物資は現地の必要なものがなかなかこないと聞きます
早速、陸前高田の友人に電話をして確認しました。
残念ながら、フライパンは仮設住宅基本セットに組み込まれていました

それではと確認したところ、調味料入れ、どんぶり、電子レンジの台との
声を聞きました
しかし、物資があつまり届けるまでに1か月かかります
その時にはまた状況が変化すると思われます。

もう少し確認していきたいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子   

陸前高田に何ができるか

カテゴリ:社会・経済 執筆:k-miwako 2011-06-02 15:59
陸前高田に今後何ができるかと考えています。

何が必要ですかとの問いかけに雇用との回答でした
それでは何ができるかと考えています。

まずはお話をするようにしています。
一昨日の坂本光司先生の会でもお話しました。
坂本先生からもしかしたらつながるかもしれないと嬉しいお話をい
ただきました。
三重の会社が食品工場を被災地で立ち上げたいといっていると

この話うまくいくといいと思っています。
パイプ役をしっかりしたいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子