【アーカイブ】社長ブログ

陸前高田の友人の戒め

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-31 21:35
3月26日27日は縁のある陸前高田に炊き出しに伺いました

帰る時の友人の言葉

海辺で地震があったら、すぐにすべてを捨ててとにかく高台に逃げろ
どんな大事なものがあっても取りに戻ってはダメだ

津波は1度だけでない2度、3度ある。
津波は山にも登る

とにかく、できるだけ高いところに逃げる

彼の悲痛な戒めです。

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

卒園式

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-31 21:28
今日は企業内保育室「Kuritaのんな」2度目の卒園式でした。
1名の卒園者と6名の進級者でした。
2・3か月前に久しぶりに訪問したときに0歳児が10名中5名ぐらいでび
っくりしたのですが・・・・・
たった数か月ですがどの子も歩いたりハイハイしたり
子供の成長は早い

それと園児の名前を呼ばせていただき一人一人に1年間の成長を祝わせ
ていただきました。その名前に驚きます。
読めない名前、読めないではなく、創造できない名前
それが正しいでしょうか。
今はそれが普通なのでしょう。

明日から新しいお子さんが増えます。当社の社員のお子さんも入ります。社内結婚し、1年前に子供が生まれ、育児休暇が終了し、仕事復
帰です。
若いお母さんです。コマームさんの保母さん。どうぞ、よろしくお願
いします。


縁があり企業内保育室の開園を行えた幸せを深く感じるひと時でした。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

タイの労働者事情

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-23 14:18
タイの企業訪問したときに労働者の状況をタイに在住する日本人から見た?一般工員の平均的賃金(男、女)
きちんとした会社では一般的には基本給でで平均6、000から8、000バーツの間くらいです。
これに残業代等が加算されます。ボーナスの支給は会社によりまちまちです。まったくない所から
業績好調の自動車関連で5−6ヶ月でるところもあるようです。法律的には日当ベースでの雇用も可能で
その場合の最低ラインとして政府が定めて各地方、都市毎の最低賃金が決まっております。(下記ご参照
ください。一日当たり・タイバーツ)

Provinces\

当社の位置

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-23 12:50
当社は東経139 47 22.2 北緯 35 54 10.7 に当たり
東武北越谷から東側880m

標高 T.P.+4.00m

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

原材料の有効活用

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-21 21:48
今回の地震による原材料の不安定と計画停電の影響で作れないメニュー
が多く発生し、新発売予定でも何か1つの原材料が入荷しない(原材料
メーカーが被災を受けた)ために商品が成立しないために多くの原材料
に廃棄が発生しています。
従業員の方に安く購入していただくだけでなく、有効な活用のアドバ
イスをいだたき、さいたまアリーナにボランティアに提案したところ
食料品は豊富にあるのでいらないと・・・・・
では越谷の福島からの受け入れ施設に連絡をしましたが、やはり、あ
る程度食料はあるようで、後日調整後とのことです。

東北と思うのですがなかなか思うになりません。
今週にはガソリンと軽油不足が解消するのでしょうか

東北地区に惣菜を運ぶことのむずかしさを感じています。
できるなら陸前高田と思うのですが

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

陸前高田 気仙町

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-21 21:39
昨日、陸前高田 気仙町の佐々木さんから電話がありました。
生きていました。
ただただ、良かった。
しかし、お子さんは学校が東京で大丈夫だったそうですが、奥さんが
未だに見つからないと・・・・
今はとにかく、被災地での交通整理をしていると
私が佐々木さんに案内してもらった町はどこにも残っていない。

私がなにができるかわかりません。
できそうなことは相談して
これしか言えない

今、地元の不動産会社の協力を得て、被災地で東京で生活してもいい人
をアパートを大家さんにいろいろと協力をいただき、一時的に雇用支援
を考えています。このお話をすることしかできません
小学生のお子さんのいる方を是非受け入れしたいと考えています。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

計画停電

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-19 12:44
昨日の出来事です。

本日の計画は昨日夕刻に2度あるとしてに対応を話し合って実施しま
した。
社員とパートさんに無理を聞いていただき、通常8時から1ライン製
造を7時から48名の出社を依頼し2ライン稼働、9:20分に終了
一部20分のみ発電機でトッピングラインのみ実施
    この発電機は昨日の20時すぎに富山同友会の墓石屋さんから
    高尾の清水石材さんを
    紹介いただき、まだ30代の社長自ら23時すぎに当社まで届け
    ていただいたおかげです。

12:30に電気回復し再稼働開始しました。(停電中に再度会議1時間
実施) 本日、コンビニ以外の一般スーパーマーケット出荷可能
数24000食 (メニュー集約した効果)

12:38に東京電力さんからメールがあったようなのですが、弊社の
社内ランの回復が13時だったため
気づいたのが13:30、一部体制の変更実施。
しかし、夜勤は22時出勤を指示済(今朝6時帰宅時に)夜勤従業員は
只今、就寝中のため、連絡がつく可能時間17時すぎ、各家庭の都合
もあり、日勤者の一部が残業することが限界、今までの計画停電
で製造品の調理加熱部門に遅れがあり急な製造変更に間に合わないと
思われる

明日19日の2度6:20から10:00と13:50から17:30あり、この間
4時間弱、夕方までの出荷に製造可能は10000食と思われる。
これからの再度製造工程見直しと従業員依頼を実施予定

2度目は実施有無は24時間前でなければ製造計画の変更が難しく、
もし、中止しても実施と同じ状況
になります。

私から生産部に20000以上を従業員協力依頼し達成指示中

これはまだ1回目なので通用しますが今後は難しいと思います。
この4日間で製造計画を立てる社員たちの疲労が目立ち始めています。

弊社は3月末決算で来期予算、アクションプランの実施時期なのです
が、全く進まず、経営指針発表会を4月11日に予定していますが、計
画停電とマッチングがないため変更予定、来賓にもご連絡を来週実施
予定

3月24日に予定していた作業標準化セミナー(振興公社バックアップ
)中止など、3月中の社内セミナー全て中止
3月25日に予定していた社内QCサークル発表会準備と計画停電のため
見直し予定です。

4月以降も多々変更が必要と思われます。

毎日の停電時間変更は熟練度がどこまでの出ないままになりそうです。

この計画停電に東京都内も加え、短時間化と一日1回、シフトの何日間
かの安定化を是非ご検討ください。
1週間単位で停電をオープン化すると東京都内での実施も可能ではない
でしょうか
                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

水産省の掲示板を見て

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-19 11:51
農林水産省のメーリングリストから水産省の被災地の安否確認のペー
ジに入りました。短い文章の深さに心が押しつぶされるような重さを
感じるものばかりです。
陸前高田のスーパーあぶらやさん(ハマナスフーズ)さんの佐々木
ファミリーを思い出しました。津波の影響を受けたところです。
いろいろあってハマナスフーズさんが倒産なさった佐々木さん姉弟は
ご無事なのでしょうか。大船渡から少し電車に乗った綾里のわかめ製
造業のコタニさんの紹介でただ、わかめだけでなく他の企業を見たい
とご紹介いただき工場見学したことが縁で、仕事の依頼や当社が海老
天ぷらを揚げるときには技術指導をしていただきました。みなさん無
事なのでしょうか?
工場は防波堤から5メートルばかりのところにあり、風の強い日には
工場に波しぶきがかかる工場でした。今回の津波で工場は流されているでしょうね。
工場事務所から見える太平洋に沈む太陽が美しかった。                  調理麺と惣菜を創造する                     クリタエイムデリカ                       栗田美和子

高尾 清水石材さん

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-17 23:47
今、高尾から発電機が届きました
ネットで調べたら清水石材さんでした。
いろいろな発電機4台お借りできました。
夜分、本当にありがとうございました。

これで何かできるといいのですが・・・・・

あとは明日です。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

地震の揺れの中で

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-17 23:24
計画停電ですべきことに何も手が付きません
明日からの一日い2度の計画停電の計画に対して従業員の欠品を減らしたいとの熱意に富山同友会の友人に無理なお願いをしてしまいました。
友人は快く引く受け、高尾の同業者に発電機を依頼してくれました。
その方を待ちながらいろいろと考えさせられる時間を過ごしています。
何度か地震で事務所が揺れています。

地震の揺れに反応がなくなっています。

慣れていいものではありませんね。

今回は大分の長くお取引いただいている会社さん、愛媛の同業者さん
、御徒町の吉池の専務さん、中国 長春の劉さん 一日で多くの方に
助けられた一日でした。

ご縁に感謝します。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

計画停電

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-16 22:09
東京電力の計画停電が開始されました。
食品工場は虫の侵入を防ぐために外に光ができる限り入らないように
設計されています。昼でも停電すると従業員が中で作業することは不
可能になります。大きなけがの元になります。
定刻前に従業員を工場から避難させ、いつ停電になるか待つのです。
そして停電にならない時はどこまで停電にならなければ、ならないと
判断するかを判断します。
1日目はやらないと聞かされ、土壇場で人の確保、昨日は停電になら
ず、しかし、判断するまでは工場に入場させれません。
今日は停電で3時間の真っ暗でした。
作業途中の停電です。
3時間従業員を待機させ、復旧後の作業開始です。
明日のシフトも違います。
この状態を続けると従業員の精神力が続かなくなります。毎日
計画を新規に作り上げるのです。
3時間停電は長いです。昨日はいつ停電になるかと2時間半待ちました
何かもっと良い計画停電があるのではないでしょうか

私が上司ならば、毎日の実施内容を見て、顧客に少しでも迷惑をかけ
ないようにディスカションし、改善します。
設計側が考えた以上の弊害があればもっと考えます。

東京電力さんの顧客は誰なのでしょうか
存在価値はなんでしょう。
企業理念はなんなのでしょうか
確かに電力不足に計画停電は必要です。理解しています。
産業ができない状況に追い込むのはどうなんでしょう。

関東地区の産業がなくなります。

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

東北地方太平洋沖地震

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-16 21:52
3月11日地下鉄日比谷線上野駅の少し手前で緊急停止した電車の中で地
震にあいました。地下鉄の車両が小舟のように揺れました。アナウン
スで電車の中が一番安全ですと何度も繰り返していました。以外に車
両の中で騒ぐ人は誰もいませんでした。
私自身ここは地下鉄の中、ジタバタしても仕方がないと思いました。

地下鉄の中は長く揺れ、何かわからない時間で上野駅まで着き、外に
出ました。駅のまわりは多くの人で溢れタクシー乗り場は長蛇の列、
まずは目的地の近づくために歩き始めましたが、何度も揺れる中これ
以上は無理と思い、上野駅に引き返し、電車の動くことを待つことに
しました。お取引先のお店で携帯電話が通じないのでPCから会社にメ
ールを
管理職に送り、会社の被害がほとんどないことを確認していると、上
野駅構内から上野公園への避難指示が出ました。

大量の上野駅周辺の人々と上野公園の寒い中、トイレも少ない中で避
難することはやめようといつも運転をしている東武線を信じて北千住
に向かって歩きました。多くの人が同じ方向に歩いていました。
途中警察でトイレを借りたりしながら人の波と道路標識と車で見てい
た風景を頼りに歩きました。しかし、北千住では東武線は運転してい
ませんでした。もっと近づくためにバスの行先を見ながら歩き、途中
バスに乗ることができ西新井駅に到着、しかし、電車は運行せず、公
衆電話に並び、二男に迎えを依頼して22時に迎えを受け、会社に0時
半到着。
会社の様子を把握し、簡単な指示を与えて、翌日の長春出張に向けて
羽田空港に出発、途中のテレビで地震災害の大きさを知り、びっくり
しながら到着、渋滞で5時半になり、地震の影響での欠航を確認し航
空会社に他に便がないことを確認しキャンセル。空港で仮眠し、11時
に出発、16時に会社到着。状況確認をしながらの会議開始し、計画の
打ち合わせ、その後毎日2回の打ち合わせをしながら操業をしています
今回の地震で多くの方が被災なさいました。被災を偶然に受けなかっ
た者としてすべきことがあると思っています。
いろいろとトラブルが毎日発生しています。
今は、製造メーカーとして市場の要求する食を安全・安心に作ること
と思っています。
従業員と共に。

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子
             

岡山 極旭病院 土井院長

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-05 20:16
同友会の全国研究集会が岡山で開催されました。
前から訪問したい企業として岡山の極旭病院がありました。企業訪問
コースに名前があり、まだ、申込み受付前から行きたいと強く念じて
申込みいたしました。2月に同じように病院として訪問したかった鴨
川の亀田総合病院を訪問したばかりです。
土井院長は何度かお話を伺い、「こそ薬」赤い蝶ネクタイ、赤い鼻を
突け、笑顔、笑いは薬と笑顔いっぱいにお話しになられ、こんな土井
院長の病院を訪問したいと思っていました。
病院に似合わない大きなホールが印象的な病院です。このホールは病
院だけの行事ではなく地域の行事にも利用いただいて、演奏会、食事
会などなどを実施なさっていました。従業員と患者さんのいけばな教
、お料理教室などなど。
亀田総合病院は都市型のマンモス病院でしたが、ここにはこのホール
を中心とした地域が密着しているように思いました。
一番の笑顔を土井院長でした
経営指針書は素晴らしいものでした。来期の経営指針書は参考にして
作成したいと思います

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

アバンティ 渡邊智恵子社長

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2011-03-05 20:02
アバンティ渡邊智恵子社長の企業訪問をしました
前回講演会でお目にかかり、名刺の裏面に当社で企業内保育室「くり
たのんな」を記載していることがご縁で訪問しました。
当社の「くりたのんな」の運営を依頼している「コマーム」さんと一
緒です。
千駄ヶ谷の駅から歩いて10分ぐらいでしょうか。1階がオーガニック
コットンのアンテナショップになったビル4階のフロアーでした。
前回にお目にかかった時に印象的であったぞうりではなく靴にミモレ
丈のスカート姿の渡邊社長です。従業員は女性の若い方が多く、男性
は年配者1名のみ?私の目に入らなかっただけかも知れません。
保育園の話、オーガニックコットンの日本で栽培の話、などなど
渡邊社長の言葉で「私にかできない何かがある。保育園に私の子供は
育てていただいた。そこに私しかできない何かがある。だから取り組
みたい」こんなことを情熱的に語りかけていただきました。
私にもそんな力が欲しい。いいえ、思わなければならない。何か私し
かできないことがある。躊躇するのではなく、前に進むべき
こんな学びのひと時でした。アンテナショップでしっかりこの思い
を忘れないようにスカーフとハンカチなどを購入しました。
この思いを忘れないために

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

社外講師により衛生講習会

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2011-03-05 19:40
年に1回以上の外部講師により衛生講習会をお得意先様から義務付けら
れています。昨年もその義務付けられているお得意先様の品質管理部
門顧問の方にお願いし、品質管理担当者に取っては自分たちでなかな
か説明できなかったところを言っていただいきました。今年も2月が実
施月になりどうするかを検討したときに再度お得意先様にお願いしたい
との希望があり、再度お願いしました。しかも日勤と夜勤の2回に分け
てです。
各1時間づつ約80名の従業員が参加しました。
昨年以上に何のために食品を作るのか、当社の経営理念からの講習を
していただきました。
感謝感謝です。
ただ、夜勤で私の反省は経営理念について夜勤のパートナーと十分に
向き合いが出来ていないことに反省をさせられました。

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                    栗田美和子

今後、何か考えていきたいと思います

第3回二重丸の会

カテゴリ:社会・経済 執筆:k-miwako 2011-03-05 19:24
本日、品質管理仲間と立ち上げた二重丸の会の3回目を実施しました。
こちらが求めるスキルのメンバーが集まってもらえないことから 形態
を変更し、衛生設備メーカーの協力を得て動員して実施し、かつ、当社
の工場見学をしていただき、当社の問題点と良いところを上げていただ
きました。
開催にはam.pm時代の品質管理がいつもどおりボランティアで協力
していただきました。
企画したときには工場のリニュアルが終了している予定だったのですが
まだ、工期が終了しないままの工場でした。
約30名の来客を迎えての実施しなりました。社員教育も兼ねて、若手に
工場見学を10名ずつ依頼し、グループディスカションには係長以上6名
が参加しました。
いろいろとご迷惑をかける面もありましたが、参加した従業員には価値
ある時間だったと思います。

 二重丸の会は中小企業の食品工場が環境にあった安全・安心な商品
を作るために自分たちで学ぶ会を作ろうと立ち上がりました。
 次回の第4回に向けて更に必要なことを一緒に学びたいと思います

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子