【アーカイブ】社長ブログ

年越しそば

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-30 16:00
昨日と今日は年越しそばの生産です。
夜勤と日勤が協力した体制での生産計画です。
休憩時間の取り方、持ち場の設定と何度も話し合ったのですが・・・・

昨年よりは良い状況ですが、それなりなトラブルが発生しているようです。

しかし、今回のおせちと年越しそば計画は社員が大きく成長したように
思います。
今回、学んだことを明日からの生産に生かせるように指導したいと思い
ます。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

おせち

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-30 15:50
今年も某すーぱーのセットおせちの組み立てを行いました。
例年になく多い量の9000パックの組み立てです。
約60名の短期アルバイトを雇用し、26日から毎日のミーティングを行い
確実な商品が作れるのかを何度も検討しました。

若手の社員を中心にした計画でした。
多々問題も発生しましたが、例年になく順調な製造が出来ました。

今日も反省会と明日への課題を話し合いたいと思います。

               調理麺と惣菜を創造する            
               株式会社 クリタエイムデリカ
               栗田美和子
                   

作業標準化委員会

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-25 20:23
今週は今年最後の作業標準化委員会を23日の祭日に実施いたしました。
コンサルタントの高橋先生や埼玉県振興公社の担当者が9時から18時ま
で熱のこもった研修会になりました
なかなか、期待するところにこないのですが・・・・・

彼らが必要性を気づく成功体験をすることろまで持っていかなければ
なりません

当社のどの1つの商品もお客様に喜んでもらうためには必須なのです。
同じものをおいしく作ることは大変なことです。

対価に対して同じ付加価値を提供できることが製造者としての大切な
課題です。
どこまで均一の付加価値を提供し、その付加価値がどこまで高い状況
で維持することができるかが企業力と思います

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

来期新入社員へのセミナーと研修

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-25 20:14
来期は12名の新入社員が入社します。
当社の変わるチャンスの年と思っています。
新しく社員になる予定者にまずは現状を知ってもらうこと。現状は少し
先輩たちに背伸びをした状態ですが。
先輩たちには少し背伸びをして格好のよい先輩を体験してもらいたいと
思っています。

当社はもともと製麺業だったために年末は年越しそばメニューが3日間
に増えます。
そして、お取引の関係でおせち重を毎年作ります。
今年は9000パックほど作ります。

冬は売上の下がる時なので通常の3倍ぐらいの製造ラインに3日間だけ
立て直しします。
これが予想以上に例年時間がかかるものなのです。

これに新入社員にかかわってもらい、先輩と一緒に成功体験を持って
もらいたいと思いセミナーを企画しましたが
なかなかと私の思ったところまで進んでいませんでした。

このままだとトラブルが多々発生するように思います。
さあ、立て直しです。
必ず、先輩社員に成功体験を作らなくってはいけません

             調理麺と惣菜を創造する
             クリタエイムデリカ
             栗田美和子

中国研修生

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-21 19:41
今日は中国研修生の日本語研修を実施しました。
2か月3か月の研修生です。
7期生よ8期生の2グループ9名です。

今回の研修生は勉強熱心で短い期間ですが、各自すばらしい日本語での
発表でした。

今、社内で取り組んでいる定位置管理、作業標準化に大変興味を持った
内容でした。

PDCAサイクルの説明をしたりした90分でした。

この研修生たちにできるだけの手法を教えたいと思います。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

新しい日本酒 日本酒ライスパワー・ネットワーク

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2010-12-17 18:21
今年に知り合った方に日本酒ライスパワー・ネットワークさんがあります。
ワインと同じようなアルコール度6%ぐらいの日本酒です。
発砲酒や梅酒などいろいろなります。

日本女性の日本酒離れを何とかしようと8軒ぐらいの日本酒メーカー
が協力して各社が女性に支持されるのではないかと作った日本酒を
紹介している会社です。

どれも軽く飲みやすい日本酒です
サワーもいいですが、日本酒も女性が飲みやすくなったものです

まだまだ、メディアへの登場が少ないのですね
応援したいメーカーさんたちです。

日本酒ライスパワー・ネットワーク
千代田区カンダ錦町2−2
03−5282−2738

                調理麺と惣菜を創造する
                クリタエイムデリカ
                栗田美和子

東川口 ステージSEN さよそよ

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2010-12-17 18:11
サイタマレディース経営者クラブの仲間が新しく東川口 戸塚スポーツ
センター前にステージSEN さよそよをオープンしました。
今日は開業のきっかけなどを伺いに行きました
オーナーは早坂美恵子さんです。

40代50代は仕事に力いっぱい走り、何かしたくなり始めたそうです。
まずは趣味の踊りのお稽古と簡単な発表会ができるスペース、そして
お茶の飲めるスペースを持ちたい

簡単に表現すると、自分の長年の仕事に対しての自分へのご褒美の大
きなダイヤモンド。

ヒノキ舞台を中心とするスペースです。
今日は今度の日舞発表会の演目を見せていただきました。

でも、思いが少しづつ変化しているようです。
同じ年代の次の生活の舞台の演出に協力するスペースに変化している
ようです。
思ったことを形にする。そんな楽しさにいきいきする早坂さんは40代
にしか見えない若々しさでした

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子

株式会社ピア

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2010-12-16 15:26
昨日は友人の株式会社ピア 持地社長の新しい貸しスタジオの完成パ
ティーがありました。私の友人は美人が多いです。その一人です。
起業して15年とか…
出会った7年ぐらいでしょうか
まったく私とタイプの違う友人ですが、なぜか気の合う友人です。

25棟ほどの貸しスタジオを所有しています。
テレビドラマで使用されたり、対談番組の場所などいろいろのようです
大きな経営特徴は女子社員のみでの運営です。

みなさんの一番わかりやすい場所は男子でごはんの施設は彼女に木場に
持つ施設です。

今回は辰巳に新しいスタジオが完成し参加させていただきました。
住みよい家ではなく、撮影しやすい家を彼女なりに考え、随所に組み
込まれていました。
白亜の御殿、工場の多い中に光輝く家でした。

夢を実現する力には感服するところが多いです。
彼女のがんばりをみながら、私もがんばろうと元気をもらいました。


次回、会う日を楽しみにしています。


                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

中国へ行った友人から

カテゴリ:私・思うこと 執筆:k-miwako 2010-12-06 00:40
わたくしのネットワークから一度日本から脱出したかった友人が2年を
期間として日本の生活を日本にくる実習生に教える。そして友人は
中国語を覚える。こんな課題を持って先月から中国で暮らし始めました
そんな中国で地元の生活に馴染もうと努力しているメールが届きます。
言葉は話せないようなのでいろいろと苦戦しているようです。
しかし、私より年上な友人で前向きな人生に脱帽させられることばかり
です。

道路をわたるときに信号がないこと、アパートの階段に街頭がないこと
アパートのメンテナンスの点検のサービスの違いなど、驚くことが
多々発生しているようです。

12月に1週間ほど歯の治療に日本に戻ってくると連絡がありました
いっしょに食事をしていろいろな話をしたいと思います

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

長春

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-02 20:01
4月からの研修生の面接に長春に行きました。
今までの中国出張で一番短い時間の移動になりました。
成田から成田が47時間でした。

成田から13時大連に行き、大連で乗り換え時間70分の計画で入国審査を
済ませ国内線に行けば中国らしいアナウンスでなぜか説明もなく1時間遅
れて夕方18時に長春に到着、さずが寒いと夕食を食べて外に出ると銀世
界です。
翌日は朝9時から面接、外は突風が吹き荒れマイナス18度の別世界でした
翌朝6時にホテルを出発8時に飛行機に乗り、12時に成田到着でした。

長春の国際線は雪が凍結し飛行機がロビーに近づけないためにバスで滑
走路の近くの飛行機まで移動、バスも近寄れないので歩いて飛行機まで
さすが中国でした。
雪が凍結してもラジアルタイヤや、スノータイヤ、チェーンは誰も
利用しないでゆっくり走る
それが当たり前

雪は朝暗いうちから人力中心で除雪する
それが当たり前

理解のできない中国でした。


           調理麺と惣菜を創造するクリタエイムデリカ 
栗田美和子
             

セミナーの内容

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-02 19:47
ケイテー株式会社
荒井社長、100周年をつい最近実施 明治43年スタート
ゴール無限 13社が合同でスタートした。繊維会社です
絹織物で開始、アメリカ向けの先染めのはぶたい
東レとの付き合いが多い。人絹を作り始めた。
今回の不況で量の1/3になった。
しかし、そこから生まれたものもある。
新技術の開発である。スポーツアウドドア、婦人服、作業服、自動車
学生服など多方面で開発している
しかし、会社の売り上げは東レが89%を占めている

スポーツは20年ほどである。ウエイトを置いて開発中、ポリエステルを中心にしている
機能性(耐水圧、水を通しあすい、吸汗発汗性の織物、ストレッチ、生地自体がハイブリット化している。織の技術での解決をしている
アパレルと直接デザイナーさんと話しながら開発してきている
靴の防水、撥水、表と裏の生地の素材が違う
フイッシングのズボン(パトコリニヤ)、膜を張ってある。釣り針がひっかからない
バーガン(スキーウェア)縦横にも伸びる。
ワイシャツ(アオキ、コナカ、イオン)ポリエステル100%、洗ってすぐ乾く。通気性、ストレッチ性が高い、

ユニクロ、H&M
日本5大メーカー、オンワードなどと取引をしている。
最近はパリコレの写真からだけで繊維をイメージする。
縫製は中国だけど、その他は日本です。
また、学生服の国内70%を作っている

210台の織機で24時間360日の稼働をしている。特徴として種類が
多いことがあげられる
エアージェットルーム80品目110台とウォータージェットムール40から50目100台で800km/月産

ポータブルハンド装置からの入力をして社内情報を共有化している。

140名の内7名が開発である。→最低の開発は1割は必要である。
スポーツをやって顧客との間が近くなった。
しかし、この不況で1/3について人員削減をした。

売れないものを作る→大量に売れないもの→ニッチな商品
採算の取れないものを作る→看板?
地元の強みを生かす
背水の陣とは負けに行く戦いではない;。
多々あったが100周年に退社依頼した諸先輩も参加していただいたことが
何よりも嬉しかった。

こちらは確かに古い工場でした。しかし、社員活動が活発でQCサークル
コンテストに出られ賞も受賞なさっていました。


株式会社 ウエマツ (染色会社)
平成5年に5名で設立
現状32名
大量生産はしない
戦略はスピード、通常は7日から10日でできた(これが付加価値であった)
他ができるようになった付加価値プラスが求められた
多様な素材を手掛けてきた
かつらからメガネまで依頼を受けている
創業して5年たって問題発生、自分が60歳で辞めたいと思っていました。
長男が経営をしたいと言ったために方向転換した
TKC17年間委託している。税務署は入らない
経営品質に取り組みを6年めから行っています。2度賞をもらった
オリジナルティを求めている
作りたいものを作る
3000万に対して200万の開発費を使っている
リーマンショックのおかげで売れ始めた。
開発した商品が月に300万になった。
企画デザイン縫製販売を始めた
製品を作って提案しないと売れない。
ハイブリッド加工を始めました。=共有結合
(草木染め=選択したら落ちる、色の再現が出来ない)
戦略を生かすためにどうしたらいいか
方策をあげる努力をしている
福利厚生費が高い企業である
定年制がない。給与を下げない。1年間休んでいても給与を100%はらう。60%保険+会社から賞与で出す。
夫婦だ片方の収入を補助しています。
禁煙したら3万アップ、まだ6名いる。
スキル向上
?4か月間の社内塾を実施(毎週やる)6名編成
モチベーションアップ、
?セミナーをポイント制を実施、1ポイント100円の奨励金を出している
1日4ポイント、半日2ポイント
?押し付けるのではなく、すすんでできる
?一人あたり1000万を目標、現状500万
?生地代と加工代(染色済)は1m800円以内がアパレル
?定年は70歳だが下げないで継続をしている

幸伸食品(幸せが伸びる会社)
社員一人一人がどうしたら幸せになれるかを考える
生きていくために
世の中の全ての生きている理由は健康でありたい、幸せになりたいが基礎である
全てのかかわりのある人たちにしていきたい
 人材育成
 量より質
 時代適合

出来ない人を育てあげた時に評価をする
人生、仕事、家庭も花を咲かせないと駄目である

大地の根はご先祖様である

社員1一人採用するのに時間をかける
嫌なことを全部オープンにする。社員全員に面接してもらう
本人と3時間から5時間かけて面接する
本人の家族まである。
過去、現在、未来を話す。
面接時には家族にも入ってもらい話す。

経営質を高める
大手が手を出さないところに集中する
そこは絶対負けないことをする

具体的にわかりやすく話す。がんばろうとは美しくするではダメである
目指せ小さな中小企業
独自性を高くする
質で全国一になること
志と気内が必要である。芯がぶれないようにする

6年間続けて新技術賞を貰っている
信用→誇り
本質、覚悟の決まった人を採用する
出来ないではなく、どうしたら出来るか考える
わかりやすく問いかける。任せる。
幸家は五感感覚で作りました。
顧客のリピーター率98%である。
               調理麺と惣菜を創造する クリタエイムデリカ  栗田美和子

坂本先生のセミナーに参加して

カテゴリ:会社・経営 執筆:k-miwako 2010-12-02 19:35
火曜日、水曜日と坂本先生セミナーに参加させていただきました。
今回は元気をもらうセミナーではなく、当社の力不足を感じる
セミナーになってしまいました。
場所は福井県福井市、坂本先生が最初に経営革新セミナーを開設さなっ
たところのようで、坂本先生を教える経営哲学?に賛同し企業運営し
ている方が多くいらしゃいます。
その中の4社を2日間かけ企業訪問し、社長のお話を伺いました。
操業100年の企業、いつも元気な幸伸食品の久保社長、今回、初めて
お目にかかった染色会社、1本40000円の傘を作る会社。
とにかく、みなさんすごいです。
わたくしの取り組みの小ささを思い知るばかりでした。
帰りの電車、落ち込み坂本先生のそばでお話しする元気もなく帰途に
ついた研修でした。

                 調理麺と惣菜を創造する
                 クリタエイムデリカ
                 栗田美和子