【アーカイブ】社長ブログ

9月30日で今期入社新入社員6ヶ月たちました

カテゴリ:会社・経営 執筆:webmaster 2010-09-30 13:20
色々と心配はしましたが、3人とも無事に半年継続できました。

今回は先輩、後輩制度の第1回目の実施でした。
新入社員の成長も著しいかったですが、先輩になった3人の成長も
目を見張るものがありました。

エコアクション21委員会の取り組みではこのペアの活動が会社全体
を持ち上げてくれました。

10月5日には来期の新入社員の内定式を実施します。
そして研修、それによりお互いに納得した環境をとりたいと思っています。
来期の新入社員が入社し定着したときにクリタブランドの立ち上げを
しっかりしたいと思います。
大量に作るのではなく、他社との差別化できる商品があると思います
そんな商品を社員と一緒に取り組みたいと思います。

                      調理麺と惣菜を創造する
                      クリタエイムデリカ
                      栗田美和子

リンパケア 木村友泉さん

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-27 13:30
年齢と共に仕事がハードな日々が続くと自分のコントロールが出来なく
なり、リンパケアの木村さんに出会ってからバックアップを依頼しています。
私と同郷の出身とのこともあり、私的な相談などをしながらあっとの間
時間が過ぎます

基本的には日曜日か土曜日に伺います。
木村さんの話は体の構造、筋肉の動き、なぜ、肩こりや頭痛になるか
論理的に説明を受けます。

特にリンパ節の働きと肩こり、足の痺れとつながり納得はするのです
が、リンパケアは自分自身での毎日のコントロールが大切で、継続
がなかなか出来ず、筋肉の硬直が場所を変えて変化しています。

自分の体だから気長く付き合うのよ
なるほどを思うのですが・・・・・

                       調理麺と惣菜を創造する
                       クリタエイムデリカ
                       栗田美和子

APECから学んだこと

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-25 13:30
今回のAPECは坂東真理子さん岡島敦子さんが2人とも埼玉県副県知事であったこと
内閣府男女参画局長であることのつながりから参加しました。

過去に坂東さんが副県知事のころ、「ガラスの天井を打ち破れ」こんなテーマで埼玉
県の女性経営者を中心に会がありました。
この時も私のように起業家でない経営者にはびっくりすることでした。
「やるしかない」との思いで家族経営の企業に入り運営することが当たり前と思い
ただ、動くだけの私は衝撃的でした

今回のAPECはガラスの天井は世界、地球の女性の上に大きく広がり
先駆者の女性たちが各国の自国の女性に道を開こうと努力してきた
世界の女性は自分の道だけではなく、もっと広く考え、あわせて活動している
しかも、ジェンダーの枠組みからもっとダイバシティに考え出している

日本にも、今野さんのようなダイバシティな方がいて、日本だけではなく
アジアの女性たちの起業に大きく関わっている。しかも、年齢を感じさせない力を感じました

そこで自分を振り返るとどうなんだろう
どこが出来ているのか。
自負していた女性登用は他社よりしている。こんなの登用なのでは小さなこと
当社にも男性の仕事と決めている仕事がたくさんあります。これでいいのか
持ち帰り会社で管理職に話はしましたが、前への進みは難しいものです。

今回の報告を聞いて心に残ったことばをどのように形に表現できるかを深く考え行動実行したいと思います。

これからの企業環境は目まぐるしく変化すると思われます。これに対応できるキーワードはダイバシティな企業組織である
女性は自分自身をマーケティングし、マネジメンする
人が多く旅しない道を旅する
生かされる感謝
国に求めるのではなく、国に何が出来るか

企業活動をしていると色々なことがあります。
クリタも小さなブータン少しでも近づき、更に日本の国で存在するのでダイバシティな企業に なりたいと思い努力をしたいと思います。

                    調理麺と惣菜を創造する
                    クリタエイムデリカ
                    栗田美和子

行動方針

カテゴリ:会社・経営 執筆:webmaster 2010-09-25 13:30
これからの継続的会社つくりのために取締役研修を続けています。
形として行動方針を作ることになりました

今までの思いと大切にしたい言葉を盛り込み形になって欲しいと思います。

3つの大きなテーマ
プラス思考、相手本位、共育

これをわかりやすい言葉で表現していきたいと思います

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

APRC WLNとは

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-25 13:30
今回の日本の開催はAPEC WLNとしては15回めになります。
その開催された意義の説明を受けました。

女性のエンパワーメントの発揮できる社会つくりが必要、デーセントワーク、M曲線の就労が問題である。女性の生活向上にユニファムが活動している。
WLNはどのようにできたのか
フィリピンとカナダが大きな役割を果たした。ラモス大統領に行動計画書を提出し開催され、費用はカナダが提供すた。地域協力と女性の地位を上げる目的である。来年はサンフランシスコ、そしてロシア、とAPECの開催国で開催されている。公式な会議ではない。ガイドラインの外にある
1年に1回あつまり私たちのネットワークで実現し提言されなければならない。非公式な組織を持つ公式組織である。ジェンダーのフォーカルポイントして役割がある。
エコノミー 21カ国での形成をし地域のエコノミーとしても大切である。変革と行動
エンパワーメント 民・官のネットワークを行なっていく。ステレオタイプを崩し、共同と協調の世界を作る目的を持つ。

聞いていて思ったこと、ジェンダーのないダイバシチィな社会から一番
遠いのは日本かも知れないと思います。

                      調理麺と惣菜を創造する
                      クリタエイムデリカ
                      栗田 美和子

APECで同感したことば

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-25 13:30
APECでは色々な方のお話を伺いました。
その中で色々なキーワードをいただきました。

? 国に求めるのではなく、国に何が出来るか

? くれない族になっていないか(何々をしてくれない)

? 人の話を聞く

? 力づけ、傾聴する

? 力を与え、人を生かす

? 資質だけではなく努力

? 女性は自分自身をマーケティングする

? 女性は自分自身をマネジメントする

? サポートネットワークを作る

? 計算されたディスクを取る

? 忍耐強く

? 自分を許す

? タルを知る心

? 人が多く旅しない道を旅する


                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

APECで出会った今野由梨社長

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-24 13:30
今回のAPEC WLNで出会った素敵な女性、今野由梨さんです。

彼女に一番驚いたのは年齢です。
お話に生い立ち中での転機として第2次世界大戦での空襲で命を救わ
れたお話がありました。最初はお母様のお腹に中だったのかなあと
固定概念を持ち聞いていたら、9歳でご両親と戦火ではぐれ、神様に
命が助かった時は人のために尽くすとお願いし、奇跡的に見知らぬ人
に助けられ、ご両親の元にも戻れた。これが、何か役立つことすること
に情熱を傾けるきっかけになったとお話しになりました。
ということは74歳です。
私の目の前にいる今野さんは見ても50代、友人に60代の方が多くい
ますが彼女たちより若いのです。名刺交換に伺いましたが肌も話かた
行動も50代です。

彼女はダイヤルサービスという新しい業態を日本に立ち上げた経営者
です。日本政府の色々な法律を打開に日本の人々に必要なことを
作りあげた人です。赤ちゃん110番が代表的な事業です。

彼女に話で納得、共感したこと
? 好きなことがある。やりたいことがある
? 生き抜く
? 行動力
? 生かされる感謝
? 時代を読む力
? コミニュケーション

こんな彼女は女性起業家を世界レベルの応援していました
そして一日の睡眠時間3.5時間

自分の甘さを感じます。

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

坂東真理子昭和女子大学学長

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-24 13:30
APECで久しぶりに坂東真理子さんとお目にかかりました。
このAPECの参加のきっかけは坂東さんからでした。
今回は最終日のパネルディスカションのコーディネーターの役割でした
英語と日本語で交互にお話になり、歯切れがよく、相手の話をよく聞き
パネラーの4人を均一に登場させ、パネラーの持つ魅力を引き出す力
はすばらしいものでした。

坂東真理子さんは同じ富山の出身で私の亡父と同じ町の生まれで
親近感も深く、いつもいろいろと助けていただいています。

まだまだ不足の多い私としては、人生で少しでも彼女に近づきたい
と思います。

話を聞いているだけで暖かくなる坂東さんです。
聞いているときに指のつめをいじる癖のある、どこかかわいさもある不
思議な魅力いっぱいの人生の先輩です。

              調理麺と惣菜を創造する
              クリタエイムデリカ
              栗田美和子

APECに参加して

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-24 13:30
9月19日から21日の3日間の長いAPECのまとめを少ししました。

オーストラリアでの事例発表
ハイヒールから安全靴
鉱山での女性登用の事例でした。
よく、女性と管理職登用で言われるガラスの天井はない。この鉱山会社のCEOは女性です。彼女は女性だからできる変革を実施していました。必要な現場の変革、自分がモデルになる。トップにいかなければ変革はできない。スキルアップでの選択であり、ジェンダーというよりスキルで選ばれるようにしたいとの強い意志で会社の変革を実施していました。
この会社は25%が女性を取締役にして、女性を管理職に迎えていることはよりオープンな会社になる。彼女は育児時代にはパートタイマーの取締役として実践し、電話会議での設定、自分たちで条件を整えていくようにしました。
企業に女性がある程度集まると変革が起きることができる。多様性のある雇用、3年間で11%から14%に女性管理職が増えた。また、現場でもトラックの運転手21%が女性で雇用している。変化をチャンスとして受け止める。
女性に一番不足しているのは自信である。

女性たち経済活動に参加することにより
1、人材の100%の有効活動、経営資源は人である。
2、ダイバシティ経営には人材の多様性、組織にダイバシティが欠けてはいけない
もっとも変化に対応することが生き残る。新しい価値を生み出すことができる


当社を振り返るとダイバシティでなくジェンダーでの登用が行われている企業でしかないと反省です。
どう変革するか。

               調理麺と惣菜を創造する
               クリタエイムデリカ
               栗田美和子

電磁工業 及川社長

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-18 13:40
企業には色々な業態があります
しかし、理想的な会社つくりを中小企業で出来ている会社は少ない物
です。
私の尊敬する社長の一人が電磁工業の及川社長です。

内部留保を確実に積みかさね
毎年経常利益をしっかり出す
そして、ニッチな市場で1番の会社を作っています。

しかし、どこまでもソフトでしなやか、自分には厳しいことが必須と語る
そんな及川社長です。

共同求人で出会い、なかなか距離感をつめることの出来ない。
そんな思いを新たにする報告会でした

夢を持ちます
距離を縮め、よい会社になったねと及川社長に言葉をかけていただけ
るように

                      調理麺と惣菜を創造する
                      クリタエイムデリカ
                      栗田美和子

二重丸の会 第2回目

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-18 13:40
二重丸の会はよい食品工場になるために自分たちで横連携をつくり
中小企業の食品工場をよくしようと仲間をつどい始めました

第1回のアンケートから 何を共有化して学ぶかを2度話し合いました

第2回は品質管理と製造のかかわりを真剣に考えてみたいと思います

10月23日(土曜日)13:30から16:30
御徒町吉池8階で実施します。

一つの会社を真剣に思いあう会社作りをしたいと思います

                      調理麺と惣菜を創造する
                      クリタエムデリカ
                      栗田美和子

引越し第2弾

カテゴリ:会社・経営 執筆:webmaster 2010-09-16 13:40
工場の増築棟への引越しの第2弾が来週始まります。
トータル4日間での引越しになります。

引越し手順の確認がなされています。

何事もなく引越しが出来るように最善を尽くしたいと思います。

                    調理麺と惣菜を創造する
                    クリタエイムデリカ
                    栗田美和子

三国オートレース

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-14 13:40
実家の母と叔父を連れて福井に行きました。
おいしいピザやさんを訪ねて走行中に三国オートレース場の前を通り
ました。
ピザは炭火焼でイタリアで修行したシェフの焼きたてピザでした。
迷いながら来た価値あるピザでした。

そして、皆でオートレース場に見学にいくことになり、入場料100円
1時間に1度のレースです。
1000円だけかけることになりました
システム化されており、理解するまでに時間がかかるものでした
1000円かけ1100円のもどりでした。

レース場は古い建物で中もどこか整理整頓がされていない
年代を感じるものでした

レース自体は皆が静かに観戦するどこか気落ちするものを感じました
娘の疑問、なぜ、オートレースはよく、カジノは問題になるの?

どんな回答が正しいのでしょうか

                       調理麺と惣菜を創造する
                       クリタエイムデリカ
                       栗田美和子

坂本光司先生と企業訪問

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-14 13:40
「中小企業の良い会社とは」と考える基本になる坂本光司先生の良い
会社論、そんな企業を企業見学に連れていってもらいます。
今回も高尾の水沢印刷さん、そして八王子の昭和測器さんを企業訪問
させていただきました

坂本先生の良い企業とは大きな違いのある当社を反省することばかり
です。しかし、取り組んでいる方向は違っていないと思うことも多く感じ
ました。
私にはこの2社を比較すると水沢印刷さんに感動することが多くありま
した。
インターロックのドア、そして入り口のアプローチ、更に各作業場の環
境、工場見学時の従業員に対しての考え方、作業標準の取り入れ
QCサークルの取り入れ方

当社より10年は進んでいると思うところがありました
10年を5年にする努力が出来る、しなければと思います
この水沢印刷さんには従業員と一緒に再度訪問したいと思います

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

東京都庁訪問

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-10 13:40
今週は埼玉県庁の他に東京都庁も訪問させていただきました
目的は東京中小企業家同友会の役割の中の女性部としてワークライ
フバランスを昨年学び子育てを中心に深め、当社にも色々な変革を
取り組みました
今年は介護休暇を中心に学ぶために東京都の取り組み内容の把握
に伺いました
介護はこれから各企業に大きな課題として発生することです
ここを深く勉強したいと思い伺いましたが、東京都も子育てからの取り
組みでした。この11月には中小企業に向けてアンケートを依頼し、集
計ができるそうです
この結果を踏まえて再度ご相談しようと思います

同じように同友会の仲間の把握をしたいと思います。
10月に仲間を集めて中小企業の介護について現状把握をしたいと
思います

                  調理麺と惣菜を創造する
                  クリタエイムデリカ
                  栗田美和子

埼玉県産業労働部松岡部長

カテゴリ:社会・経済 執筆:webmaster 2010-09-10 13:40
埼玉県労働産業部松岡部長を県庁に訪問させていただきました
加入しているサイタマレディース経営者クラブで広報委員長を務めて
いる関係で埼玉県の女性経営者に県庁の各部の取り組みを紹介して
していこうと探検隊と称して県庁の各部長訪問を始めました

県政の中で占める産業労働部の役割が私が思っていた以上に多方面
にわたっていました。
県では今まで力を入れてきた製造業と流通だけではなく、サービス業
に力を入れていきたいと・・・・
特に雇用を増やすために経営革新法に更に力を入れて収得件数を
東京都と同じ規模の500件にしたいとこれにより約1000名の雇用は
増えるそうです。
プラス人材教育に力を入れて雇用の拡大を図り70000人の雇用を生
み出したいとのお話でした。
また、10月には上海に国際ビジネスサポートセンターがオープンになり
ます。
また、来年には春日部に東部地域振興ふれあいセンターがオープン
になります。

松岡部長のお話で一番印象に残った言葉は
「県庁が変わらなければ中小企業は変わらない」

頼もしい松岡部長です

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

奥長弘三先生の出版記念

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-02 13:50
昨日は経営理念の作成に大きなご指導をいただいた奥長弘三先生
の本「小さな会社だからこそできる」の出版記念がありました

奥長先生の笑顔には不思議ま魅力があります。
その笑顔がいつも以上に輝きまわりを巻き込むような力を感じました

明日からは社員と一緒に経営指針セミナーに参加します。

また、経営理念について奥長先生から色々と学びたいと思います

                   調理麺と惣菜を創造する
                   クリタエイムデリカ
                   栗田美和子

カレーの日

カテゴリ:私・思うこと 執筆:webmaster 2010-09-02 13:50
今日は一日内勤なのでカレーの日に決めてカレーを作りました
日勤夜勤でごはんを40kgを仕入れカレーを作りました

色々と終売になった原材料が中心です。
ひき肉のミンチと菜の花のカレーになりました

たまねぎの量が検討つかず20kg仕入れたのですが半分でよかった
ようです。

大なべに5杯のカレーをつくりました。

ちょっと菜の花が邪魔になったカレーです。

長い夏です。従業員へのお疲れ様の気持ちをこめて作りました

                       調理麺と惣菜を創造する
                       クリタエイムデリカ
                       栗田美和子

税務調査

カテゴリ:会社・経営 執筆:webmaster 2010-09-02 13:40
昨日から3日間の予定で税務調査を受けています。
何も問題のない経理をしていると思っていたのですが・・・・

それなりに科目違いなどを感じます
明日には色々なご指摘を受けると思います。

特に感じたのは出金伝票の発行条件の曖昧な現状でした
せっかくの機会です。
これをチャンスとして出金伝票の記載条件を変更していこうと思います

                     調理麺と惣菜を創造する
                     栗田美和子