RSS FEED

経営方針の策定(3カ年計画)

クリタのんな

経営戦略を経営方針書(中期経営計画書)として具体的な計画としてまとめる。

1、3年後の自社像を描く  中期経営計画づくりの第一歩は経営者と社員とて将来の夢を描くことである

2、3年後の到達目標を決める  到達目標はできるだけ数値化すること。3年後の売上目標、付加価値目標を設定する

3、事業展開の具体案を固める  戦略をもとに3年間で展開する具体的な商品,サービスについての計画を確定する。次にどのような顧客に提供するかを考える。1)宣伝が行き届いていないため、存在、事業内容を認知していない顧客層 2)商品・サービスに満足していない顧客層 3)商品・サービスに満足しているが時期尚早と考えている顧客層

4、働きがいのある会社を目指す  情報の共有化、全員参加の仕組みづくりが中心課題である。自主的社員の計画的育成教育と計画採用。労働条件の計画的改善(賃金システム、評価制度の見直し)

5、企業の社会的責任の明確化  地域経済再生のために何ができるかを考える。産業界の一員として産業廃棄物の循環・再生の追求、循環型経済の構築じ寄与する方策など

中期利益計画の策定に当たり、3年後の必要経常利益を決める。(納税引当金、役員賞与、株主配当金、内部留保の和)次に3年後の固定費(人件費、減価償却費、その他経費)を見積もる

経常利益+固定費=付加価値

過去の実績推移及び将来の競争力から付加価値率を見積もる

付加価値/付加価値率=売上高

3年後の売上高に基づいて、1年後、2年後の売上高を求め、各年度の変動費、固定費、利益等を算出する

« »