RSS FEED

マンダレー学校訪問

社長ブログ

先週末から今週にかけて、ミャンマーに行きました。2期技能実習生の面接とマンダレーの新規研修学校の見学をしてきました。

ヤンゴンの交通渋滞は道路ではなく道路全体が駐車場になった場所が何カ所かあり、30分のところが2時間かかる状況です。実際に中古車が輸入制限になりました・

マンダレーは初めてでしたが、空港から町まで約40分、タクシー料金が1台12000チャット(約1200円)で決められていて、ヤンゴンのように1回1回交渉をしなくっていいので安心でした。道路も中心地まで高速道路が完備(少し修復工事箇所あり)していて、快適に行けます。

学校はミャンマーにある6カ所の工業省の職業訓練学校の1つのマンダレー校舎です。活用がうまくされていないようで、今回はここで日本語研修をビジネスパートナーが引き受けることになりました

現状の準備は24歳の梨香さん(シッス)と姉の27歳白雪(ゆき)=(ミャンマー名は忘れましたが同じ意味です。)の姉妹が担当です。梨香さんが日本語検定1級です。マンダレーには国の経営する外国学校2校の1校があり、日本語の話せる人がいます。白雪さんはまだ、日本がわかりませんが、妹から勉強しています

マンダレーの施設は広く、目標500名の技能実習生(工業省職業訓練生を含む)にします。3月初旬には開校します。3月開校後にマンダレーに行きたいと思います。また、今回は行けなかったマンダレーの畑(ミャンマー人パートナーの購入)に行き、日本への加工可能な野菜なのかを確認したいと思います。

マンダレーは動き始めました。

                      惣菜と麺を創造する

                      クリタエイムデリカ 栗田美和子

 

 

 

« »